主にラーメン二郎の記録

主にラーメン二郎、二郎亜流店、二郎インスパイア店で食べたラーメンの事を書いていくつもりです。

ラーメン二郎で未訪問店は代々木・町田・札幌です。
代々木・町田はもう不可能なので、札幌だけはそのうち行きたいと考えています。
NEW !
テーマ:
とんかつ山家・おとんば・牛の力に行きました。


休日のお昼のことです。




この日はお昼から上野御徒町あたりをブラブラしてみようと電車に乗ってアメ横界隈までやって来ました。


まずはとんかつ山家でランチを食べようと。




御徒町上野界隈で高いコストパフォーマンスを誇るというこのお店に、お昼11時30分に到着。


並びは外に10人、店内にも10人くらい待ち客がいたので、計20名ぐらいでした。




カウンターのみの店内の造りは新しく、店員さんも含めて清潔感があります。




オーダーは潔く看板メニューのロースカツ定食¥750にしようと一瞬考えましたが、カツが+¥200で大きくなる(大)¥950を何となく選択しました。




ロースかつ定食(大)¥950です。




配膳されたカツはそこそこ大きく分厚いモノでしたが、並と比べてそこまで大きく差があるとは思えなかったような…。




肉質は柔らかく甘い脂身も適度にあって、揚げ方もザクッとした衣を纏っていて、この価格を鑑みると十分合格レベルにあると思いました。


蜆の味噌汁も良い組合せで、ご飯もキャベツも多めで嬉しい。


ちなみにご飯とキャベツのおかわりはそれぞれ¥150みたいです。


欲を言えば卓上にソースしか無かったのが残念なポイントかしら。


とにかく全体量も多くて満腹になりました。


この価格でこの質であれば人気があって当然だと。




蒲田にも支店があって、ミックスフライも旨そうだったので、また近いうちに訪問したいと考えています。


ご馳走さまでした。


さて、満足度の高いランチを食べた後は腹ごなしの散歩を少し。




頬を撫でる風は少し冷たいですが、とても良い天気。




不忍池では蓮の枯れた茎を筏で撤去する作業が行われていて、何となくボーッとソレを独りで眺めていました。




上野公園そばのパンダ的な何か。




18禁の映画館の前にあった記念撮影用の顔出し可能なパネルがなかなかのセンスでした。




さて、そんなこんなでブラッと散歩した後にたどり着いたのは北千住の名店「おとんば」の上野支店。




人気のあるお店ですが、運良くカウンターに空席が1つだけありました。




ちょっと狭めなスペースですがまぁ問題なし。ホッピー白セット¥450と刺し3点盛り¥580をオーダーします。




ホッピーは外¥250、中¥200で焼酎の量は平均レベル。シャリキン(凍った金宮)だと¥250みたい。




刺し3点盛り¥580はタン、ハツ、ネック、小袋……など6点盛りになっていて、ワサビやゆず胡椒、もみじおろしなんかも添えられていてかなり豪華な内容。


少しだけつまんでお酒を呑むという人にはコレ1品で良さそうな感じです。


中¥200を2回おかわりしてからお腹のキャパ的にレバ三昧を泣く泣く諦めて、名物らしいどろ煮込み¥380と二日酔いになるかも知れませんが、日本酒¥260をオーダー。




日本酒は次の日に響いてしまう事も多いのでちょっと敬遠したりしているのですが、気分が乗ってしまった時とかにはつい…………。




どろ煮込み¥380は名古屋的な味わいでハズレなくて、日本酒は冷でクイッと行けます。


夕方に差し掛かりちょっと混んできたので、元気の良い店員さんに会計をお願いすると¥2300程度でした。


次回は食の好みが合う人と2人で来たいな。と思いつつ満足してお店を出ました。


ご馳走さまでした。


結構いい気分になって〆にラーメンでも……と思いましたが、上野エリアでそこまで食べたいラーメンも無かったし、別にラーメン欲もそこまででも無いかな。と思い、かねてより気になっていたお店へ行くことにしました。




上野駅徒歩2分の「牛の力」という牛丼屋さんです。


店内は8割がた空席でした。




高性能なタッチパネル式券売機にて、一番スタンダードな東京牛丼¥630+生玉子¥80を購入。




店内は鰻の寝床みたいな造りで長いカウンター席のみとなっています。




配膳までの時間は大手牛丼チェーンと変わらない感覚。店員さんはテキパキと動いている印象です。




東京牛丼¥630+生玉子¥80です。




牛丼の肉はそこそこ厚めにスライスされていて、チェーン店よりはクオリティが高いです。

タマネギ、玉子、ご飯も特にこれと言った特徴はありませんが、つゆがちょっと甘過ぎかな。

甘いつゆを好きな方も多いと思いますが、個人的なストライクゾーンからはハズレ気味でした。




卓上の紅生姜と七味をフリフリして味を変えて、生ニンニクを1つクラッシャーを使い丼内に投入してみました。




コレは少しだけ気持ち良い。




牛丼+生ニンニクの組合せは、もはや別の料理になってしまったような気すらしますが、コレはコレでアリなかのかな。


汁物が無料で付いてきますが、麩が浮いているすまし汁だったのがちょっと驚き。


普通のお味噌汁で良いと思ってしまったり。


肉質に値段なりの差が見受けられなかったので、トータルだとちょっと値段が高いかなぁ。という感想を持ちました。


満腹になった僕は上野の雑踏の中で「お昼からずっと食べていたなぁ。」なんて感想と、別に休日だからと言って「ラーメンを食べる」という事を第一に考えなければ、沢山の選択肢があって、逆にソチラの方が最近の僕にはちょっと合っているなぁ。なんて事を思いつつ帰路についたのでした。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。