千葉稲毛の鍼灸整体院(アトピー、アレルギー改善が得意)のおかもっちゃんブログ

千葉市稲毛区で鍼灸整体院を経営するアトピー、アレルギーの改善が得意な鍼灸整体師がつづるブログです。

移転しました。

JR総武線稲毛駅東口より 徒歩2分
テング酒場 稲毛東口店の3階

【営業時間】9:00~20:00(月~金)/ 9:00~15:00(土)
【定休日】 日曜日・祝祭日
【電話番号】043-206-2066

↓公式ホームページはこちら↓
鍼灸と整体を組み合わせてあなたの辛い症状を改善します!
>> トータルケア鍼灸整体治療院


テーマ:

 ひび割れ対策


綺麗なお肌にするためには
まずはご自分のお肌の状態を知ることが必要になります


アトピー肌の場合では乾燥していたり
ジュクジュクしていたり肌質の違いがあります


同じアトピーでも症状の出方が異なるのは
アトピーの程度や期間などのステージが異なっている
からです


その中でも最優先に考えるのは
皮膚の再生です


最優先に皮膚の再生を考える


特に多いのは肘や膝をはじめとする関節のひび割れです


女性では指先などにもよく見られますがこれにも原因がいくつかあります


例を挙げると
・循環の問題
・栄養の問題
・皮膚構造の問題など


多くの場合は乾燥しているために皮膚の柔軟性が失われてひび割れが起きます


では皮膚の柔軟性が失われる原因について
考えてみましょう

乾燥肌の原因


皮膚の作りは、再表層から皮膚は外側に「表皮」
その下に「基底膜」という接着面がありさらにその下には「真皮」という層になっています


指でつまんで硬く触れるのは
真皮で、その表面をわずか0.2mmほど薄い表皮が覆っています。


皮膚は外界との境界面を作ります単純に隔てるのではなく
体の中の環境を一定に保つために外部からの侵入を防いでいます


これを皮膚の「バリアー機能」といいます


このバリアー機能は
化学物質などの外からの刺激に対して皮膚が境界としてバリアーを貼ることです


また、境界を作ることで皮膚に水分を保つなどの
一定の環境を維持することができます。


バリア機能は境界を作る細胞皮脂などの分泌物によって作られます


ですので、物理的な刺激や皮脂分泌が少ないことで
これらのバリア機能が破たんして乾燥していくのです

 

鳥肌が続く時


さらに循環が悪い状態が続くと皮膚細胞は変化していき
いつしかサメ肌鳥肌が続くようになります


それはこれ以上水分を放出しないように
肌の細胞が硬くなり変化してしまったからです


このような変化した過程を見ていくことで
どのような対応をすればよいかが見えてきます


先に挙げた
・循環の問題
・栄養の問題
・掻き壊しなどの刺激


これらを改善することでひび割れを起こすことは防ぐことができます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。