母・あんこ

さてさて、
きび丸ファミリーの最後を
飾りますのは
良妻賢母の
あんこ」でございます。

実家は春日大社。
由緒正しき家柄で育ったので、
どことなくハイソな
雰囲気をかもし出している。
その祖先は
春日権現験記にも
出てくるという。

千兵衛と知り合ったとき
ほかに好きな人(鹿)がいたが
千兵衛の「愛のポエム攻撃」で
コロリと落ちた。
…意外にロマンチスト?

公園出身の千兵衛との結婚には、
見合い結婚をすすめる両親からの猛反対にあうが、
若草山へ駆け落ちをして愛を貫いた。
きび丸をはじめ、たくさん子どもができた今、
実家の両親も二人(二頭?)を祝福し
デレデレのじーちゃん、ばーちゃんになっているという。

だだっこのきなこと、
手のかかる千兵衛に手を焼きながらも
ただいま子育てに奮闘中。

ちなみに、趣味は野鳥の観察。
あんこでは、つぶあんよりも、上品なこしあんを好む。
ほとんど夫婦ゲンカはしないが
つぶあん派の千兵衛とはときどきそれでもめる。

凛とした芯の強さを見せながら、
大きな愛で包みこんでくれる
あんこのほほえみを今後もお見逃しなく!
AD