韓国不動産ソウル賃貸情報-nara-apartmentのブログ-

韓国不動産ソウル賃貸情報を発信!
ソウルのアパートマンション、オフィステル、ワンルームをご紹介!

『奈良リロケーションサービス』
HP:http://www.nararelo.com/
TEL:02-798-6622(日本から82-2-798-6622)
Email:nara@nararelo.com


テーマ:

青年住居貧困率が22.8%に迫っている中、青年・庶民等の住居脆弱階層の安定的な生活のためにソウル市が力を入れようとしている。

 

ソウル市はトゥケビセサンと26日に業務協約式を行い、民間賃貸住宅に対する情報を有期的に連携する官民協業体系を整えると、25日に明らかにした。業務協約式には、パク・ウォンスン社長とユ・ガンヨントゥケビセサン代表が参席し、市長室で行われる予定である。

 

トゥケビセサンはモバイル基盤の不動産広告サービス業者である。直接取引による善意の被疑者の発生を事前に防ぎ、住居脆弱階層に引っ越し費用の支援と公認仲介士の手数料の割引などのサービスを提供する青年ベンチャー企業である。

 

今回の業務協約によって、ソウル市とトゥケビセサンは賃貸借市場の情報・政策を共有し、賃借人の保護のための制度・政策を広報することに集中する計画である。青年住宅賃貸事業者と不動産広報業者の安定的な創業のためのアドバイスも支援する。

 

市は民間の情報力を活用し、青年の住居実態調査と住宅賃貸料調査を行う計画である。蓄積されたデータは青年と庶民の住居の安全のための新しい政策の基礎資料として活用する方案である。

 

トゥッケビセサンは「おたまじゃくしサポーターズ」プログラムを活用し、ソウル市と共同で青年住居実態調査・青年住居に対する政策を広報する。「おたまじゃくしサポーターズ」は大学生の活動団である。定期的に課題を与え結果と遂行方法を評価し、一ヶ月の家賃・報奨金の支給・インターンの機会等を提供する。

 

パク・ウォンスン市長は、「青年と庶民の住居貧困を解消し、安定的な住居を享有するためには、青年企業の斬新な考えと情報共有等の協力が必要である」と、「今回の業務協約締結が青年と庶民の住居安定に寄与し、青年企業の安定的な成長の基礎になることを期待する」と話した。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「☆問い合わせはこちら☆」 の記事

テーマ:

( 楽ソウルでは、2015年7月から )

( 韓国への留学をお考えの方に )

( 留学サービスを開始致しました )

( 語学堂・語学院の入学登録をはじめ )

( 滞在先探しのお手伝い、 )

( さらに、韓国へお越し頂いてからの )

( アフターサービスまで )

( サポートさせて頂きます )

( サービスの詳しい内容や )  

( ご登録はこちらのページ へ )





ツイッターアカウントを開設いたしましたヒヨコ


「楽ソウル」で検索

もしくは@rakuseoulで出てきますサーチ



韓国の生活情報など、ブログよりもさらにリアルタイムでお届けしていきます音譜










水道のトラブルや火災や台風などによる損害から、

電球が切れたなどの小さなことまで…


おうちの修理・修繕・維持費用については、

家主が払うのか、借主が払うのか?わかりにくいですよねショック!



かといって、全部自分で負担してしまっていてはですよ!!





韓国ではどちらが負担するべきなのか、

きちんと法律によって定められていますグッド!






家主?



それとも



借主?









①基礎設備に問題があるとき(チョンセ契約)


家主


・ボイラー(暖房)の故障

・水道の詰まり

・トイレの水が流れない など


このような、入居者が生活するのに不便が発生する、

備え付けの元々からあった設備の不具合に関しては

家主が修理費用を負担します。







②天災等による損害(チョンセ契約)


家主


例えば、台風で窓ガラスが割れた!など、

天災等による損害も家主の負担で修繕することになります。


ただし、借主が自然災害に対する十分な対策をしていなかった場合は、

家主と費用を半分ずつ負担しなければいけないため、

事前に十分な対策を行っておきましょう!







③借主が費用を立て替えておく場合


 ⇒ 



急な修理が必要な場合など、

大家さんに修理費を払ってもらう前に

借主が先に費用を立て替えて払っておかなければいけない場合もよくあることです。


そんな時は要注意注意

2つのことに気をつけましょうパー

その1.修理を行ったり費用を支払う前に必ず!事前に大家さんに知らせておくこと


その2.見積り書と領収書を必ずもらい、大家さんに渡すこと

大家さんに事前に知らせずに修理や支払いを行ってしまったり、

見積り書や領収書がない場合は、正当な費用の請求ができなくなります注意








④消耗するものや小規模の場合(チョンセ契約)


借主


電球や水道の蛇口など、消耗性のものや小規模のものは、

借主が自己負担で交換を行うのがルールですグッド!








⑤借主の不注意で故障した場合(チョンセ契約)


借主

たとえ基礎設備の故障といっても、

凍結などの借主本人の不注意による故障は

借主自身が費用を負担しなければいけませんビックリマーク


借主に対してももちろん、家に対する管理義務があるからです得意げ








⑥ウォルセ契約の場合


家主


月々の家賃を支払うタイプのウォルセ契約では、

消耗品などの小さなことも家主が負担をしなければいけません目


ただし、こちらももちろん

借主本人の故意や過失によって生じたものに関しては

借主が費用を負担しなければいけませんひらめき電球











参考になりましたでしょうか?


上で紹介した基準は法律で定められている基準のため、

大家さんによってはもっと寛容にしてくださる場合もありますし、

逆に大家さんが負担しなければならない部分も

自分で負担するように言われることもあるかもしれません。


そんな時は、こちらの基準を参考にして、大家さんに相談してみてくださいねべーっだ!



もちろん、普段からの対策と注意でできる限りトラブルが起こらないようにするのが

一番大事ですね音譜













星弊社の物件情報は星


アパート、マンションをお探しの方右矢印アパートブログ


ワンルーム・留学生のための情報は右矢印ワンルームブログ


弊社ホームページ でもご紹介しておりますニコニコ







星韓国の生活情報は星


キノコ韓国生活情報ブログ


キノコ楽ソウルホームページ







星お問い合わせは星


電話02-798-6622 (日本からは82-2-798-6622)


手紙nara@nararelo.com

   (物件(空き状況など)に関するお問い合わせはこちらへ)


ラブレターrakuryugaku.nara@gmail.com  

  (留学に関するお問い合わせなど、日本人スタッフが対応します!)



大韓民国ソウル市麻浦区ワールドカップ北路60道13 DMC VILLE 202号

奈良不動産

奈良リロケーションサービス(不動産コンサルティング)

楽ソウル(韓国生活情報サイト)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


( 楽ソウルでは、2015年7月から )

( 韓国への留学をお考えの方に )

( 留学サービスを開始致しました )

( 語学堂・語学院の入学登録をはじめ )

( 滞在先探しのお手伝い、 )

( さらに、韓国へお越し頂いてからの )

( アフターサービスまで )

( サポートさせて頂きます )

( サービスの詳しい内容や )  

( ご登録はこちらのページ へ )



こんにちはニコニコ


楽ソウルからお知らせです!!




この度、

ツイッターアカウントを開設いたしましたヒヨコ

「楽ソウル」で検索

もしくは@rakuseoulで出てきますサーチ



韓国の生活情報など、ブログよりもさらにリアルタイムでお届けしていきます音譜










韓国で今話題のニュースを紹介します^^


*元記事(http://land.naver.com/news/newsRead.nhn?type=headline&bss_ymd=20151026&prsco_id=469&arti_id=0000100021 )









ソウル永登浦区の地下鉄大林駅12番出口を出ると、特異な点が目に入ってくる。20年は優に経ったように見える古びた3階建ての建物が出口から100m程度続いているが、ただ一つ建物の外壁に漢字で書かれた赤色の看板が並んでいる。中国の大都市の路地と大きく変わらない姿である。羊肉屋さんの社長である在中韓国人の李某(60)さんは、「建物主が中国人に代わってから起きた現象」であると言う。この地域では建物を売って他の地域に出て行く韓国人が増え、つられて富を蓄えた中国人の需要が増えたということである。近隣の不動産仲介業所の社長は、「最近に入って中国人の住宅・商業建物の購入件数が増加し、不動産価格が暴騰しているので、かえってお金のない在中韓国人がウォルセの引き上げに泣きべそをかいている」と、「2・3年前までは7000万ウォンだった大林駅近隣の商業建物の権利金が1億ウォンまで上昇した」と話した。


韓国の土地を購入する中国人たちの「不動産ショッピング」が済州島を越え、首都ソウルに広がっている。彼らが買い込む土地は最近の4年間で5倍以上急増し、単純な住居目的を超え、投資や中国人観光客の誘致事業のためにソウルの不動産を大量に買い付けている。まだまだソウルの住宅価格を揺らす水準ではないが、彼らのソウルの不動産の空襲が拡大すると、賃貸料の上昇等の不動産市場の混乱を招く可能性もあるという憂慮も出てくる。


25日、ソウル市が公開した外国人土地取得申告内訳の資料を分析した結果、外国人がソウルの土地を買い入れた面積は、2010年の17万1890㎡から2014年は25万6163㎡に増えた。国家別では、アメリカ国籍者の取得面積が13万597㎡(2014年基準)と断然広い。しかし、増加の勢いを見ると話が変わる。アメリカ人は取得面積が2010年(12万2280㎡)と比べ小幅増加した一方、中国人は3492㎡から2万379㎡と5倍以上急増した。中国人は今年に入っても6月までですでに1万775平方メートルの土地取得を申告し、このような勢いであると昨年の数値を超えるであろうと予想される。


特に、中国人の密集地域を中心に土地取引が活発な点が目につく。ソウルの「チャイナタウン」と呼ばれる永登浦・九老区は、昨年中国人が買い取った土地面積がそれぞれ1818㎡と2829㎡と、ソウル自治区のうち最も多かった。公認仲介士の金某(49)さんは、「永住権の恩恵がある済州島の投資熱気が停滞し、江南の高級アパートや中国人が最初に多く定着していた麻浦区延南洞の地価が上がると、中国資本が自国の商圏が形成されたこの土地に目をつけた」と話した。大林2洞の在中韓国人の比重は全体の住民の60%を越える。ここに今年初めにソウル市がこの地域を仁川に続く「第2のチャイナタウン」として助成するという噂が流れた点も、中国人の土地購入をそそのかしたというわけである。


中国資本がさらに観光地周辺の土地を購入し、完全に観光業を主導しようという動きも現れている。中国人観光客たちの必須訪問地である明洞が属している中区は、昨年1628㎡の土地を中国人が購入した。4年前に比べて実に15倍増加した規模である。ハム・ヨンジン不動産114リサーチセンター長は、「観光地が密集しているソウルの4大門の中の不動産を取得し、自国民を対象にサービス業を始める中国人投資が増えている」分析した。


不動産専門家たちは、一旦ソウルの場合中国人の土地取得が敷地より建物購入に集中しており、全体面積(605.25k㎡)に比べて中国人所有土地(13万5485㎡)が極端に一部分であると言う点を挙げ、済州島のように乱開発の問題は発生しないであろうと推測している。パク・ウォンガプKB国民銀行不動産主席専門委員は、「外国人投資は自然な流れで、投資が増えるほどソウルが安全な都市であるという事実を立証するという長点もある」と話した。


しかし、政府や地方自治団体がこのまま外国人の土地取得を放置すると、賃貸料の上昇等の副作用が浮き彫りになるという意見も少なくない。経済定義実践市民連合のチェ・スンソプ不動産監視チーム部長は、「不動産投資の活性化のために自治体が外国資本を無分別に受容する場合、短期投資による被害が自営業者に及ぶことがある」と診断した。














星弊社の物件情報は星


アパート、マンションをお探しの方右矢印アパートブログ


ワンルーム・留学生のための情報は右矢印ワンルームブログ


弊社ホームページ でもご紹介しておりますニコニコ







星韓国の生活情報は星


キノコ韓国生活情報ブログ


キノコ楽ソウルホームページ







星お問い合わせは星


電話02-798-6622 (日本からは82-2-798-6622)


手紙nara@nararelo.com

   (物件(空き状況など)に関するお問い合わせはこちらへ)


ラブレターrakuryugaku.nara@gmail.com  

  (留学に関するお問い合わせなど、日本人スタッフが対応します!)



大韓民国ソウル市麻浦区ワールドカップ北路60道13 DMC VILLE 202号

奈良不動産

奈良リロケーションサービス(不動産コンサルティング)

楽ソウル(韓国生活情報サイト)













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。