【奈良・学園前】心理カウンセリングと心理学の教室~なら結び~365通りの毎日を

奈良で心理学の講座・マンツーマンレッスン・カウンセリングを開催中!


テーマ:

東大や京大って
自分からみるとレベルのとても高い大学で
一般的にもその通りなのですが
世界のランキングでいうと
東大は34位だそうですね。


いかに世界は広く大きく
上には上があるんだなぁと思いしらされます。


さて、昨日のラジオでゲスト出演頂いた
教育のスペシャリスト星雅啓先生から
ご紹介頂いた本は、こちらの本でした。


【一流の育て方】
{26D55209-1885-45B6-90CA-F1008CB062FB}


星先生は、奈良、京都の七田チャイルドアカデミー3教室の塾長です。


私もお正月に本を
読みましたが、一流の育て方が
実際のアンケートに基づき書かれてあるので
具体的で読みやすく興味深かったです。


子どもに選択させ、主体性を
持たせることは大事だが
放任と放置は違う、など。
理論的に書かれています。


自由と、好き放題の自由との違いとか。


{3D467A55-2D29-43B6-A658-B4326D09684E}

星先生がおっしゃっていましたが
目に見えた学力や成果の土台に
愛情と信頼があるかどうか
非認知能力の育成が大事である
とおっしゃっていました。


目には見えないけれど、
粘り強さや、責任感、想像力や好奇心
コミュニケーション能力や協調性、共感性
自信、情緒的安定などの非認知能力


心の教育が大事ってことですねニコニコ


才能を伸ばし、一流を育むには
目に見えた知識や学力のI.Qだけではなく
この非認知能力のEQがまず土台にありき。
だからといって見えないものばかり秀でていても
バランス悪く実用的ではありません。


子どもたちへ以前に
私たち大人がこれらを理解、納得を
問われている「今」だなぁと
思います。


ご興味のある方は、ぜひ本を
ご覧くださいね。



{28225E1F-86E4-49D0-B4BE-B6BD651E67E1}


一月のラジオOAは後日アップ、ご紹介
いたします(^^)♪


星先生
ありがとうございましたキラキラ


【ブログー第1922回】みずさき ゆか




いいね!した人  |  リブログ(0)

みずさきゆかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります