【奈良・学園前】心理カウンセリングと心理学の教室~なら結び~365通りの毎日を

奈良で心理学の講座・マンツーマンレッスン・カウンセリングを開催中!


テーマ:
今、流行りの(?!)DIY。
テレビやネットでも、特集されていて
自分で日曜大工する人が多いですね。



昨日、元ブルーハーツの梶原徹也さんに
お逢いするまでは、恥ずかしながら
その本来の意味を知りませんでした。

{DD963C4F-E8DA-43E9-829A-EA009D855869}

昨日は、8月5日のラジオ放送(前収録)の日。
ゲスト様にドラマーの梶原徹也さんを
お迎えし収録前に取材をさせて頂きました。


D I Y = Do it  yourself  の略
自分でつくろう!‥自分のことは自分でやろう!
という意味です。



梶原さんの人生や
プロドラマーとしての人生のお話を
伺いながら、この言葉の持つパワーを
浴びました。

{E4935558-7210-4F6B-8390-706B187484BE}

梶原さんは、誰もが知るブルーハーツの
元ドラマーでした。


そして、現在は演奏家としての活動や
障害者さんに手作りの太鼓を使った
リズム遊びを指導しチャリティーコンサートなどの活動、また日本全国の神社仏閣への奉納演奏を
されています。

私はインタビューの中で
過去と現在の変わったこと
変わらないものを伺いました。


何故ならば、お話を伺う中で
『プロとかアマとか、そういうのを
1番最初からあまり関係ないんだよね
(そこにこだわらないという意味)』
何度かおっしゃっていたからです。
プロ中のプロだからこその言葉。



梶原さんの変わらないもの。
それは有名であろうが、どんな立場であれ
コアにあるのは、Do  It  yourself‼️


そして自分のもつエネルギーを
思いっきり表現して生きていくこと。


皆1人、1人は違って自分を確立したもの
同士である。その個々が重なりあった時に
生まれるエネルギーの楽しさ、面白さ、喜び
は計り知れないパワーがあると。


梶原さんはこれらを音楽を通して
まず自分が表現し続け追求し続け
今にいたっている。
そして未来へ繋げて鼓動を
うちならし続けていくと
おっしゃっていました。


{35483BB0-1624-4AFB-A85B-5511B4FBD9EF}

プロ、アマではない‥‥。とおっしゃるも
梶原さんといえばプロ中のプロ。



ドラマーとして、もともと才能をお持ちだったのだろうとお聞きしたところ
いいえ‼️ときっぱり。


決して謙遜ではなく真顔で答える梶原さんに
少し驚きました。


その真意をこのように答えて下さいました。


自分にはドラムの特別な才能はなかったけれど
練習し追求する才能があった

{521E6228-1518-4F02-BD14-3EC041B49ACE}

そう穏やかに、力強くこたえる梶原さん。
その才能を開花し、一世を風靡し今なお
愛され続けるブルーハーツのドラマーとなり
そして、更なる進化を続ける為に選ばれた
現在の活動にいたるまでには
大きなきっかけになった、人生の転機か
高校時代にあったそうです。

{601F69B2-1F12-4971-A7EA-CD9A5695432B}



長くなりましたので、次回へ続きます❤️



ブログー第1298回】みずさき ゆか











いいね!した人  |  リブログ(0)

みずさきゆかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります