なら結び✻心理カウンセラーみずさきゆかのブログ~365通りの毎日を~

なら結び~暮らしによりそう心理学~
奈良で心理学の講座・セミナー・カウンセリングを開催中!


テーマ:
【ブログー第1245回】

昨日はエル大阪(天満橋)に
蓮風RENPU障害者支援チャリティーコンサートへ行ってきました。

{A19791DF-1EBF-44BE-8493-D35BDFE42FA0}


コンサートはスペシャルオリンピックスの活動や理解、認知を広めることを目的としています。


スペシャルオリンピックスとは
障害のある方々にスポーツトレーニングや協議会を提供している団体で、元は1963年、故ケネディ元大統領の妹さんが、自宅の庭を開放して開いたサマーキャンプに始まるそうです。


昨日は、和太鼓チームの蓮風さんと
ゲストとして、元ブルハーツの梶原徹也さんや
佐伯篤宣さんの演奏によるコンサートが行われました。


激しく力強く、そして優しい‥。
そんなコンサートでした。
演奏を聴いていて何度、心が動き涙が出たことか‥。


また、ドラム演奏をされていた
元ブルハーツの梶原徹也さんは
サルサガムテープという知的障がい者らで構成されるバリアフリーロックバンドの活動をされています。


サルサガムテープとは
即興でゴミ箱やバケツにガムテープを貼った太鼓をつくりその太鼓で演奏するという取り組み。


{CA479EF5-B4A4-426F-8332-5941DC96B818}

チャリティーコンサートの前には
梶原さんのリズム遊びワークショップがあり
みなさん手作りの太鼓を作って
梶原さんのファシリテートのもと
即興で演奏、リズム遊びをされていました。


いやぁ。楽しそうだったチュー
わたくし、舞台に張り付いて見ていました(笑)


{72D586DE-D1D4-4D58-95E8-BD1DEDCD3EE4}


うまいとか、下手とかじゃないんですよね。


心臓が鼓動をうつように
私たち自身が自らの鼓動を打ち鳴らし
共鳴しあう。


人と人が音やリズムで重なりあったり
離れたり、一つの空間と時間を分かち合っていく
太鼓のワークショップは
障害をもつ方もそうでない方も
それはそれは色とりどりでカラフルな輪でした。



さてさて8月のなら結びラジオゲストは
梶原徹也さんをお迎えします。
こちらの都合で、今回の放送だけは
前収録になりますが、どんなラジオ時間に
なるのか楽しみです(≧∇≦)


またこちらのブログでも
取材の様子などレポートいたします♪


下記は、昨日のチャリティーコンサートの
一部演奏です(1分)

ドラム:梶原徹也さん
和太鼓;蓮風. 友岡宣仁さん

ぜひ、魂の鼓動、演奏をお聴きください(≧∇≦)

いいね!した人  |  リブログ(0)

みずさきゆかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります