9月29日13時から、興福寺東金堂特設会場において、宝蔵院流槍術の奉納演武会が行われました。

宝蔵院流といえば、前宗家で県会議員であった鍵田氏が、男性議員団と済州島を訪れ、帰らぬ人となられたのが昨年の12月。
なぜか、ゴルフ場で死んだとの情報が流れ、思わず、じゃあスコアは?って聞き返してしまいました。
韓国、男性の旅といえば(ご想像におまかせします)。

そんな中、急遽、宗家に就任されたのが一箭さん。
前の職場で、お世話になった方です。

まずは興福寺の僧侶の方々による読経からスタートです
120929_1259~01.jpg
このあと、一箭宗家による誓詞奉読(所信表明演説みたいなもの)が営まれ、いよいよ演武の開始です。
120929_1317~01.jpg
120929_1341~01.jpg 
演武は合計35の型の奉納です。
終わった後は、ちょっと散歩。
120929_1354~01.jpg 
摩利支天石の前で、お坊さん共々、法要が行われました。

ヤバイ。傘持ってる人いるでしょ。
どうやら、私の晴れ男ぶりを上回る、雨男さんがいるみたい。
こうなりゃ、とっとと屋根付きの商店街へ避難

何とか、演武だけでも雨が降らないで良かったです。
それから、意外に外国人観光客の受けが良かったですね。

 





 

AD