奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

構造材を見せる家が多くなりました。

この施工方法も少し見飽きてきたように感じることもありますが、

内装の仕上げは人それぞれです。

この見せ方は、古民家を見習ってでしょうね。

昔は部屋内は、柱や梁の上から仕上げ材を貼るようなことはしませんでした。

天井は和室でもない限り屋根の裏側が見えるような状態が普通でした。

そこを仕上げるような手間は掛けなかったようです。

それがまた、ダイナミックで良かったかもしれません。

しかし、今のようにインテリアとして扱われるとこの梁の見せ方も難しいです。

製材した梁を使うか丸太のままで使うかにもよりますが、必要以上に大きな梁を使う場合もあります。

また構造計算上、あまり見せたくない構造になることもあります。

こちらはトイレのカウンターです。

構造の梁を表しにしたりする人はこのようなヘリの付いた材料が好きな人が多いです。

樹種は栗です。

栗でもこのようなカウンターが取れるんですね。

水に強いので、昔は蔵の土台などに使われました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中西 直己さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。