奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

天井の下地を作っているところです。

10年くらい前までは天井と言えばほとんどが水平でわざわざ構造材を見せるようなことはしませんでした。

古民家と言われるような家は屋根の裏側が見えているような家はたくさんありますが、近年の住宅ではそのような仕上げはしていません。

 

勾配天井というのはかなり以前からありますが、構造材は見えないような仕上げがほとんどです。

しかし、ここ数年この構造材を表しにするのが流行っているようです。

表しにするにはそれなりの材料と仕上げが必要になります。

表しにすることで天井も高くなって開放感はありますが、これも人の好みによります。

大きな梁が見えていた方がかっこいいという人もいます。

しかし、構造材の上に埃が溜まります。

それが気になる人もいます。

 

この構造材の表しという施工の仕方はいろんな会社でやっていると思いますが、メーカーさんなどは集成材をそのまま表しにしているところもあります。

自然の木を使っているところもたくさんありますが、見えるところだけという会社もあります。

どれも木には変わりないですが、なるべくならすべて自然の木でつくりたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中西 直己さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。