奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

耐震補強の現場です。

耐震というと壁に筋交いを入れたり、合板を貼りつけたりと

壁を中心に補強をして、壁量を増やすことが大事です。

しかし、それに伴って天井(2階の床の構面)の補強も必要です。

特に大きな和風の家では、下屋の部分(1階しかない部分)は

構造材で連結されていないことが多いです。

縁側の丸太などはそのいい例です。

垂木という屋根の下地になる部材でつながっているだけで、

構造的にはつながっていません。

この部分は外壁をいくら補強しても壁量に参入することはできません。

また火打ちという床の構面を支える斜材も全体にバランスよく配置されて

いないことが多いです。

現代の住宅は、耐震等級が要求されます。

そういった新築住宅を建築していると、火打ちの少なさがよくわかります。

今は、構造計算ソフトがかなり普及してきてこれを使うことで、構造的に

不備な部分を正確に補強することができます。

構造計算がすべて正しいかどうかはわかりませんが、より正確に施工する

にはこれに頼るのが一番です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中西 直己さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。