なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
大蔵館は、加治木郡司だった大蔵氏が館を構えていたと考えられている場所です。
訪問日は2016年12月31日です。

【写1】大蔵館

大蔵館の跡?には精矛神社(くわしほこじんじゃ)があります。

【写2】大蔵館

この神社は訪ねてビックリですが、島津義弘公の幟がビッシリ並んでいました。
縦アングルで撮ったので、横に3枚並べて横長にしてみました。
沢山並んでる雰囲気は出たと思います。

幟に書かれているのは「平成三十一年島津義弘公没後四百年」です。
・・・ちょっと気が早過ぎる気があせる
平成は三十年で終わると、最近決まったばかりですからね。
新しい幟を作り直すのか、ちょっと気になりますw

【写3】大蔵館

幟でテンション上がりまくってしまいましたが、ここは落ち着いて館の跡地を堪能します。
手前側もかなり広い平地ですが、一段高い所に社殿があります。
こうやって段差を付けている所が、やっぱり怪しいですよね!

【写4】大蔵館

でも、やっぱり島津家の家紋がそこかしこにあるので、つい気になります。
なぜそこまで島津島津な神社かと疑問に思いましたが・・・
縁起を読むと、島津義弘公を祀るために建てられた神社だからでした。
ということで、ご祭神が島津義弘公の神社なのでした。


◆歴史◆

大蔵氏が館を構えていた場所かもしれません。

色々ググっても、ココと大蔵氏が結びつかずあせる
大蔵氏は平安時代に加治木郡司として当地を支配していました。
いつから支配していたのかは???ですが・・・

ググって出て来た一番古い年代は、
-------------------------------------------------------------
天暦~天徳年間(947-961)
大蔵氏 日木山を根拠地 加治木郡司 と称する
-------------------------------------------------------------
です。

大蔵氏は一般的に西暦940年頃、藤原純友の乱鎮圧のため九州に下向したとされています。
有名どころは筑前の原田氏や秋月氏で、戦国時代の歴史によく登場します。
年代的にも、九州各地に大蔵一族が拡散して、この頃に領主となってもしっくり来ます。
・・・それくらいサッパリという事ですあせる

大蔵氏は加治木城を築いたとされますが、それ以前は日木山に居たそうです。
その日木山にあるのが、ココ精矛神社です。

大蔵良長の代に跡継ぎの男子が生まれず、藤原経平が婿養子となって家を継ぎました。
藤原経平は関白・藤原頼忠の三男で、政争で流罪となり大隅に来ていました。
大蔵の家を継いだ藤原経平は、加治木氏を名乗るようになります。
これが1006年の事で、加治木経平は春日神社を勧請しました。
加治木氏はこれもまた時期は不明ですが、加治木城を築き戦国時代まで続きました。

1918年、精矛神社が建てられました。

島津義弘没後300年にあたり、加治木館跡から遷座しました。
来年で丁度100年前ですねw
精矛神社の名前は、島津義弘の神号「精矛厳健雄命」に由来します。
ということで、精矛神社の祭神は島津義弘です!


所在地:鹿児島県姶良市加治木町日木山

鹿児島県の城跡/なぽのホームページを表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。