なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
#白水城は伊豆半島南端の石廊崎にあった海賊城です。
訪問日は2014年3月21日です。

【写1】白水城

石廊崎灯台のある港の東岸が城跡です。
さすがに観光地だけあって、周りの駐車場はみんな有料・・・
バイクですらお金取られそうなので、ちょっと離れた所に停めて歩いて来ました。
左側に写っている橋が登城口です。

【写2】白水城

橋を渡ると、いきなり岩肌に付けられた階段を登ります。
手前の溝っぽいのは堀でしょうか?
橋を落とせば、アッと言う間に通行不能ですね。

【写3】白水城

登城路は急斜面の端にちょっと付けられた感じ。
足元がセメントじゃなければ、とっくに雨で流れて崩れそうです。
後世に付けられた道のようにも見えますけど。

【写4】白水城

しかし、その途中に井戸の跡があります。
この井戸がお城の名前の由来になったのだとか。
今はもう枯れて、水は出ないそうですが。

【写5】白水城

さらに登ると、虎口が!

【写6】白水城

奥に進むとさらにもう1つ郭が現れます。
ここが主郭です。

【写7】白水城

分厚い土塁で囲まれています。
カッチョイイ土塁でヾ(*´∀`*)ノとなってしまいましたが・・・
この先に堀切があると、ついさっき知りましたあせる


◆歴史◆

詳細は不明です。

『源基氏伝帖』によると、室町時代初め頃に土豪・御簾三河守が城主だったそうです。
だたし、同書が後世に書かれたものだそうで、おそらく地元の伝承と思われます。
三浦半島には見須氏や三須氏など、同音の氏族が居ます。
北条早雲に追われ、扇谷上杉氏の支配地である三浦半島に逃れたのかもしれませんね。

立派な土塁と堀切があるので、遺構は戦国時代末のものと思われます。
後北条軍の白備え筆頭・清水康英の領地なので、水軍拠点として整備した説が有力です。
1590年、豊臣秀吉が後北条氏を滅ぼした事で、城としての役割を終えたと思われます。


所在地:静岡県賀茂郡南伊豆町長津呂

なぽのホームページ/静岡県を表示

【図】白水城

Googleさんでは等高線出なかったので、国土地理院の同じ場所も貼りました。
こうやって見ると、北側から谷間を上がって東から回った方が楽に登れそうです。
大堀切が主郭の東にあるので、そちらが本来の登城路だったのかもしれませんねあせる
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。