なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
龍眼山城(りゅうげんざんじょう)は、見晴らしの良い台地の端にありました。
訪問日は2014年9月13日です。

【写1】龍眼山城

ここは公園の手前まで道が舗装されており、オンロードのバイクでも登れます。
ただ、幅の狭い白セメントの農道で、間違って脇道のそれるとちょっと大変ですあせる
行きは間違えなかったのですが、帰りは間違えやすいのできをつけましょう。
ということで、道のドン詰まりが公園の入口となっています。

【写2】龍眼山城

公園というだけあって、綺麗な芝生となっています。
その先には高台の公園に必須の展望台がクラッカー
ここからは南側に広がる太平洋がとてもよく見渡せます。

【写3】龍眼山城

展望台の脇には公園の案内図があります。
遺構は期待していなかったのですが・・・16の堀が超気になりました!

【写4】龍眼山城

もちろん見るでしょう!ということで、公園を出ます。
公園の手前はこんな感じで、一面茶畑となっています。
公園と茶畑の間には堀切や土塁などは見当たらず。
城郭大系には、かつては幅6メートルの堀で区切られていたと書かれています。
公園が主郭、茶畑が二郭だったそうです。

【写5】龍眼山城

その端がこんな感じになっていました。
来る時にこんなわかりやすい地形を見逃していたなんて・・・
城キチ失格ですあせる

【写6】龍眼山城

道端の草木の間からは、こんなに見事な堀切が見えました^^


◆歴史◆

詳細不詳です

ここも湯日城と同じく、城主や歴史がわかっていません。
地理的にはすぐ西の大族・勝間田氏のお城だったという説があります。
ただし、それを裏付ける遺構や史料は存在しません。

お城の構造は、武田軍が築いた滝境城に似ているそうです。
地図を見ていると、小山城→龍眼山城→滝境城→相良城がほぼ等間隔にあります。
相良城を築いた頃(1575~81年)の武田軍は、海から高天神城へアクセスしていました。
歴史的な状況を並べると、相良城や滝境城と同じ時期に武田軍が築いたと推測されますね。


所在地:静岡県牧之原市細江(榛原公園)

なぽのホームページ/静岡県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。