なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
日比沢(ひいさわ?ひびさわ?)城はちょっと場所がわかりづらいです。
8月に訪ねた時には場所がわからず、近くまで来たものの撤退。
すぐに調べ直して、9月に再訪したのでした。
訪問日は2014年9月13日です。

【写①】日比沢城

日比沢城跡は、ちょっとした丘の上にある住宅街となっています。
住宅街・・・というよりは、ミカン畑の中に住宅が集まっている、という感じでしょうか。
ここから奥は停められそうになかったので、近くの空き地に停めさせてもらいました。
(下の地図の赤い線の左端のもう1つ左にある十字路がココです)

【写②】日比沢城

さっきの空き地からまっすぐ東へ進むと、道は右へ曲がり、正面にはミカン畑が見えます。

【写③】日比沢城

「失礼しま~す」と中へ進みますが、もちろん城の案内や道など無し。
右側に見える大藪が城跡だろうと目星を付け、入って行けそうな所を探しました。

【写④】日比沢城

すると、ちょっとだけ藪が薄い所があり、入って行けそうな感じ。
手前の窪みは堀跡のようです。

【写⑤】日比沢城

中の藪に入ると木々が鬱蒼と茂っています。
自分で「藪」って書いてますからねw
肉眼では「あ、土塁ラブラブ」ってわかりますが、写真だと中々厳しいですネあせる
私が確認出来た遺構は、この土塁とさっきの窪み(堀跡)だけでした。


◆歴史◆

遠江後藤氏のお城でした。

遠江後藤氏は、1487年に近江佐々木氏討伐に参戦した、後藤九郎を祖とします。
ということで、この頃にはここで暮らしていたようです。
後藤氏は、ここいらで勢力のあった浜名氏に従っていました。
浜名氏は将軍に直接仕える奉公衆で、浜名湖の北西一帯に勢力がありました。

その後、浜名氏とともに今川氏親に仕えることになるのですが・・・
1491年にあった明応の政変により、細川政元、伊勢貞宗らが推す足利義澄が将軍となりました。
これにより、今川氏親も勢力を拡大しました。
今川氏親のそばに居た伊勢新九郎は、伊勢貞宗とは従兄弟だと考えられています。
伊勢新九郎は、後の北条早雲です。
この頃の遠江は斯波氏が守護を務め、その前に守護だった今川氏と争っていました。
駿河から遠征してきた今川軍は、1509年頃まで伊勢新九郎が率いていたそうです。

1560年、城主・後藤九郎真泰が討死しました。

後藤氏・浜名氏が従っていた今川義元が、桶狭間の戦で討死しました。
この時に今川軍に従軍していた城主・後藤九郎真泰も戦死。

翌年には松平元康が今川家から独立し、三河で勢力を拡大しました。
松平家康は1565年には吉田城も制圧し、いよいよ遠江に迫ってくる勢いでした。
後藤氏は本家が今川方、分家が松平方として分裂しました。

1569年、本家が滅び、分家が城主となりました。

徳川軍の戸田忠次に攻められ、日比沢城が落城しました。
佐久城に籠城していた浜名氏も開城し、徳川軍に降伏しました。
敗軍の将として徳川家康の前に現れた後藤直正でしたが・・・
これまで頑張ってきた意地があったのか、下馬しませんでした。
さすがにこれにはキレられ、徳川家康の家臣により射殺されてしまいました。
尚、一緒に降伏した浜名頼広は、自分も殺されると思い遁走。
甲斐の武田信玄に仕官しましたが断られ、以後行方不明となりました。
日比沢城には、徳川家康に味方した分家の後藤実久が入りました。

廃城時期は定かではありません・・・

日比沢城主となった後藤実久については、サッパリわからず・・・
1590年に徳川家康が関東に移っており、これに従えばこの時なのでしょう。
その後、関ケ原の戦が終わると、先祖代々の土地に戻って来た徳川家臣が結構居ました。
残念ながら、後藤氏のその後についてはわかりませんでしたあせる


所在地:静岡県浜松市北区三ヶ日町日比沢

なぽのホームページ/静岡県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。