なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
石橋城は慈昌院というお寺になっています。
訪問日は2014年8月6日です。

石橋城①

慈昌院を駐車場から見た所です。
地形がもうラブラブラブラブラブラブ
その上に連なる瓦葺の屋根がまた、いい雰囲気醸し出しています^^

石橋城②

こんどは山門を。
ここが本来の虎口だったかどうかは?ですが・・・
坂虎口の奥に門がある感じがして、この雰囲気大好きです恋の矢
城跡にお寺があると、あっさり妄想モード全開になりますドキドキ
左側にあるのがお寺の石碑、右側には石橋城址の木製の標柱があります。

石橋城③

境内から見たお寺の建物です。
武家屋敷っぽくて・・・って、さっきからモードが切れずあせる
手前のがもっと高ければ物見櫓っぽく見えるのにって、ここはお寺だと完全に忘れてますw

石橋城④

境内にある説明板に載っている図です。
単郭ですね!
その周りを土塁と堀で囲まれている様子が描かれています。
冷静に落ち着いてちゃんと見れば、誰でもわかりますよね?

石橋城⑤

境内を囲む土塁です。
そこそこの高さがあります。
ここにある墓石は城主様達を弔ったものだと思います。

あれ?外側の堀は?って思いますよね?
私も思います。
「土塁の外は堀」って、城キチなら誰でも知ってる方程式ですが・・・
すっかり頭が熱くなって、見ていませんでした(涙)


◆歴史◆

石橋奥平氏の屋敷でした。

石橋奥平氏は、奥平氏2代目当主・奥平貞久の次男・久勝を祖とします。
奥平宗家の本拠である亀山城の目と鼻の先に石橋に屋敷を構え、石橋奥平氏と呼ばれました。

1537年、城主一族が討ち果たされました。

石橋奥平氏2代目の奥平繁昌が、謀反を企てたとして討たれました。
謀反の理由は???ですが・・・
宗家当主の奥平貞勝は、一族で和田貞雄の次男・土佐定雄に討伐を命じました。
城内に突入した土佐定雄の軍勢は、城内に居た42名を殺害。
1つの穴に全員埋めたそうです。

奥平繁昌の子・太郎次郎は難を逃れ、鳳来寺に匿われていました。
それを知った奥平貞勝は、黒屋重広に太郎次郎殺害を命じました。
黒屋重広は自らの子らを囮とし、仇討ち話を持ち掛けて太郎次郎を誘い出しました。
こうして石橋奥平氏は完全に絶えました。

当時の周囲の状況は、1529年の宇利城攻めの時に従った松平家がグダグダでした。
1535年に松平清康が守山崩れで没した後、その大叔父・松平信定が専横しました。
跡継ぎの竹千代(=松平広忠)が、まだ10歳になるかどうかでしたから・・・
松平信定は岡崎城を乗っ取り、松平家当主に名乗りを上げました。
竹千代の存在が邪魔な松平信定は、その命を狙うようになります。
東条吉良氏の計らいで、竹千代は吉良氏の所領があった伊勢に逃れています。
竹千代が元服して三河に戻ったのは、1540年のことです。

松平広忠が三河に戻ると今川義元が加勢。
状況が不利なことを悟った松平信定は、松平広忠に従いました。
その後、岡崎城のすぐ西にある安祥城を、織田信秀が攻めました。
この小豆坂の戦いでは、奥平貞勝は織田軍に加勢したそうです。

・・・ここいら辺りにヒントがあるのでしょうか?
松平信定も織田信秀に近く、婚姻関係にありました。
三河に勢力を拡大したい今川義元は、幼い松平広忠の方が都合が良かった筈です。
織田・今川の両勢力から誘いがあり、家中で意見が真っ二つに割れたとしたら・・・
なんて、妄想は尽きませんメラメラ

城跡に慈昌院が建立されました

徳岩明和尚が奥平貞勝に許しを得て、城跡にお寺を建てました。
これが慈昌院の始まりです。
年代はわからずあせる
奥平貞勝が当主の時代なので、1537年から1573年までの間と思われます。
この地で悲惨な最期を遂げた42名を弔うのが目的だったそうです。


所在地:愛知県新城市作手清岳

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。