なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
瀬木城は神明社となっており、堀と土塁の一部が残っています。
訪問日は2014年8月7日です。

瀬木城①

城跡はかなり宅地化されていますが、一部が神明社として残っています。
その入り口に案内があります。
場に不相応な位に立派なのですがw

瀬木城②

案内の矢印に従ってみると、すぐ目の前に説明板があります。
という事は、ここはもう城内なんですね!

瀬木城③

その説明板に載っている図です。
航空写真と見比べると、南と北、南東の虎口っぽい所に道があるようです。
ただ、周りを囲む堀の痕跡は見えず。
左側に描かれている立派な川?は、その痕跡すら見当たりません。

瀬木城④

じゃぁ、城跡にある神明社を拝んで次行くかぁ!と思った矢先。
茂みの隙間から、こんな光景が見えました。
どうやら堀跡のようです。
雨水が溜まったのか、水が溜まっていました。

瀬木城⑤

さらにちょっと進むと、神明社が見えて来ます。
ここが図に描かれている南側の虎口でしょうか。

瀬木城⑥

鳥居の脇には大きな土の塊が。
土塁の一部のようです。
厚さといい高さといい、かつてはかなり重厚だった感じがします。


◆歴史◆

1493年、牧野古白により築かれました。

牧野古白は一色時家に仕えていました。
その一色時家は1477年、家臣の波多野全慶により討たれています。
牧野古白は、この波多野全慶に従っていたと思われます。
それから16年後、今度は牧野古白が波多野全慶を討ちました。
この戦に先立って築かれたのが、この瀬木城なのだそうです。
位置的には、牧野城と一色城のちょうど真ん中辺りにあります。

一般的には、旧主の仇を討ったと書かれることが多いのですが・・・
16年も経ってから仇討ちをするでしょうか?

京で起こった明応の政変で、将軍が交代しています。
東では駿河今川家に居た伊勢盛時(後の北条早雲)が、堀越公方・茶々丸を討っています。
ここら辺は既に今川氏の勢力が及んでおり、今川氏親は新将軍派でした。
波多野全慶が自らの正当性を証明するため、前将軍に近付き過ぎたのかもしれませんネ。

1505年、廃城になったと思われます。

一色城城主・牧野古白が、今川氏親に命じられて今橋城を築きました。
そしてその城主になり、牧野古白の次男・牧野成勝が一色城の城主となりました。
瀬木城は既に役割を終えており、この時に廃城になったものと思われます。


所在地:愛知県豊川市瀬木町

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。