なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
吉田城には復興された鉄櫓があります。
訪問日はだいぶ前の2007年5月4日ですあせるあせるあせる

吉田城①

公園内にあった図です。
こうやって見ると単郭っぽく見えますが、周りが無くなっちゃっただけです。
図の周りに沢山描かれているマークは、石垣で見つかったものです。
天下普請で築かれた石垣ではよく見られるのですが、吉田城が?って思いますよね?
吉田城の石垣は、名古屋城を築いた時のものを流用しているのだそうです。

吉田城②

同じ説明板に載っている「略図」では、南と南東にも郭が描かれています。
こうして見ると、南北に長い縄張りだったんですね!
ただ、これは約1km東の二連木城が廃されてからの構造です。
築城当時はこの東西2つのお城の間で、数十年にも渡って激戦が繰り返されていました。

吉田城③

復興された鉄櫓です。 ※復興:元あった場所にそれっぽいものを建てること
足元がちょっとアレですがあせる
石垣も何積み???って感じですね。
ただ、さりげなく左側に土塁が写ってマスラブラブ

吉田城④

でも、背後の川に架かる橋からはいい感じ♪
あちこちで見かけるナンチャってっぽい雰囲気は置いといて・・・
コレを書くにあたり色んなサイトを拝見すると、堀や石垣、土塁等が多数残っています。
機会があれば(いつ来るんだ?w)、ちゃんと見直したい所です。


◆歴史◆

1505年、牧野古白により築かれました。

牧野氏は出自が諸説あるようですが、牧野古白の親の代にどこかから三河に来たようです。
有力なのは父の代に四国から三河に来たそうですが・・・
それも「諸説」の1つなのだそうです。

牧野古白は法名で、実名は成時(しげとき)です。
幕府の大族である一色氏の一門・一色時家に仕えていました。。
しかし、一色持家は重臣の波多野全慶の下克上により世を去りました。

その弔い合戦で波多野全慶を討ち果たしたのが、牧野成時です。
以後、一色氏の旧臣を束ねるような立場になり、旧主の居城・一色城に入りました。
そして勢力を拡大し、渥美郡に進出するに至ったようです。

1506年、牧野古白が自害しました。

牧野古白が今橋城を攻められ自害しました。
誰が今橋城を攻めたのかには諸説あるそうで・・・
今川氏親軍の伊勢新九郎、松平長親、戸田宗光らが候補です。

今川氏親に攻められるとしたら、牧野氏に反今川的行動があったのでしょうか。
戸田宗光が今川氏親に讒言したとする説などもあります。
牧野古白が自害したのは、今川軍に身の潔白を証明する意図があったのかもしれません。

松平長親は同じ年に、伊勢新九郎に攻められています。
この戦いで少数の兵で今川軍を退けたため、松平長親は武名を上げました。
なぜ攻められたのか?と推測すると、今川方の今橋城を攻めたから?と推測出来ます。

戸田宗光は・・・ずっと牧野氏と争っていましたからね。
伊勢新九郎は、この時には戸田氏を攻めていないようです。
松平長親が伊勢新九郎を退けたのも、戸田宗光が今川軍の背後を脅かしたためとされます。

1522年、吉田城に改名されました。

城主の牧野信成が、今橋の地名を吉田に改めました。
当時の今橋城は、争奪戦により奪い奪われを繰り返していました。
「今橋(いまはし)」が「忌まわし(いまわし)」に通じるのを嫌ったためとされます。

1529年、松平清康の城となりました。

三河統一を進める松平清康が攻め、牧野信成が討死しました。
領主としての今橋牧野氏は滅びましたが、正妻が出産のため知多に居て嫡男を出産。
後にこの系統が徳川家康の旗本となり、家名は続きました。
吉田城には松平清康の直臣が置かれました。

1535年、牧野成敏が城主となりました。

守山崩れにより松平清康が家臣に斬殺されると、西三河の情勢が不安定になりました。
城番となっていた松平家の直臣達は自らの領地に帰り、残った牧野成敏が城主となりました。
牧野成敏は松平清康が攻めて来た時、早い時期から松平方となっていました。
出自は諸説あり過ぎて不明です。

1537年、戸田宣成が城主となりました。

大崎に居住していたとされる戸田金七郎(=宣成)が、牧野成敏を退けて城主となりました。
以後、牧野成敏の消息はわからなくなります。

1546年、今川義元により攻め落とされました。

戸田宣成の勢力拡大が今川義元の嫌疑を招き、今川軍に攻められました。
戸田宣成は行方をくらまし、以後の消息はわかっていません。
尚、同族である二連木城や田原城から、吉田城へは援軍が送られていません。
戸田一族が受けた嫌疑を、戸田宣成を犠牲にすることで晴らそうとしたとされます。
今川義元は城代に伊藤左近・後に小原鎮実を派遣して、東三河支配の拠点としました。

1565年、松平家康の城となりました。

今川義元が桶狭間の戦で討死した後、松平元康が今川家から独立。
1561年から三河各地にある今川家の城を次々に攻めました。
この動きに今川氏真が激怒し、松平元康方となった土豪達の人質を吉田城で処刑しています。
1565年に松平家康(元康から改名)が吉田城を攻略すると、酒井忠次を城代に任命しました。

1590年、池田輝政が城主となりました。

徳川家康が関東へ移封となり、池田輝政(当時は照政)が城主となりました。
池田輝政は吉田城を総石垣の近代城郭として、大改修を加えました。

1601年、竹谷松平家の松平家清が城主となりました。

池田輝政が播磨国姫路へ移り、竹谷松平家の松平家清が城主となりました。
竹谷松平家は松平信光の長男を祖とする家系です。
本来なら松平家の惣領であるはずなのですが・・・
松平信光の三男・親忠の安祥松平家が、いつの間にか宗家となっています。
声がデカかったのでしょうか?w

以後、城主がちょいちょい交代します。
最後の城主は大河内松平家の松平信古です。
1869年、松平信古が版籍を奉還したことにより、廃城となりました。

1954年、鉄櫓が復興されました。

本丸の四隅にあった櫓の内、北西の鉄櫓が再建されました。
しかし、デザインが本来とは異なります。
鉄櫓内部は資料館となっていて、10時~15時の間は中に入れます。
休館日は月・火で、祝日だと開館、振替休日だと休館だそうです。
・・・ちょっとワカリヅライですねあせる


所在地:愛知県豊橋市今橋町(豊橋公園)

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。