なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
荻城跡は写真の通りです。
訪問日は2014年8月5日。

荻城①

まぁ、こんな感じです。

荻城②

上の写真に写っている城址碑です。
これがあるから訪ねました。

2014年の夏休みは。愛知の城跡めぐりをしました。
事前に「どこ行こう?」でリサーチしたら物凄い数に。
で、絞り込むと少な過ぎ。

その少ない所どうしを結ぶ道順を調べると、ボツの近くを通る通る・・・
で、通り道だし、近いし、ついでだしで、ほぼ原案近く見て回ったという感じです。
そのツケを今払ってる訳ですがw


◆歴史◆

1460年頃、内藤氏により築かれました。

内藤氏は京から来たそうです。
この年代の三河と言えば、一色氏残党と守護の細川氏や、東西吉良氏の争いなどですね。
京から来たということは、伊勢貞親が送り込んだのでしょうか?
内藤氏は松平信忠や清康に仕え、三河に攻めて来た織田信秀と戦っていました。

内藤義清は上野城主となりました。

どこの上野城なのか???です。
というのも、名古屋市でも豊田市でもなさそうなので。
織田信秀に攻められているので、尾張に近い所っぽいですけどね。
内藤義清は、1536年の織田軍との戦での傷がもとで世を去りました。
・・・享年73ですあせる

1563年、内藤清長は三河一向一揆方となりました。

内藤清長も父同様、松平清康、広忠に仕えていました。
1542年に織田軍に上野城を攻められた際は、織田兵数十人を討ち取り撃退しています。
・・・この年の織田軍との戦いとなると小豆坂の戦でしょうか。
依然、ググってもそれらしいお城が出て来ずあせる
しかし、一向一揆が蜂起すると、内藤清長は主よりも信仰を選びました。
そして、一揆が鎮圧された後は、屋敷のあったこの地で蟄居し、そのまま没したそうです。

1600年、内藤家長は伏見城の戦で討たれました。

三河一向一揆の際、父は一揆方となりましたが、子の内藤家長は松平元康方でした。
その後も松平元康→徳川家康の主要な戦に参戦し、数々の武功を挙げました。
1590年に徳川家康が関東へ移った際にも従い、上総国天羽郡佐貫へ移りました。
・・・ここの城跡見てきました!
そして、1600年の関ヶ原の前哨戦である伏見城の戦いで、鳥居元忠と共に玉砕しています。

明治時代まで内藤氏の屋敷があったそうです。

内藤家長の子・政長は更に功を重ね、2万石から4万5千石にまで加増されました。
そして、1622年には陸奥国磐城平藩へ移りました。
ただ、三河のこの地にも内藤氏の一族が暮らし続けていたそうです。


所在地:愛知県額田郡幸田町荻

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。