なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
中山城は国道沿いにありました。
訪問日は2014年4月13日です。

中山城①駐車場
▲駐車場は国道沿い

中山城は国道の北側にあります。
国道に迫る城塁を見れば、城キチならピン!と来る筈です。
駐車場は特にお城用という訳ではありませんが、停めてよい場所に違いはありません(´▽`*)

中山城②城址碑と説明板
▲城址碑と説明板

この駐車場脇に城址碑と説明板があります。
上の写真だと、丁度重機で隠れている辺りにあります。
コンクリート製の城址碑も、ここまで来るとなかなかいいもんです恋の矢

中山城③縄張図
▲縄張図

城址碑の脇にある説明板に載っている図です。
これだけ見ていると規模がわかりづらいのですが・・・

中山城④城塁
▲国道から見た城塁

こんな感じで、かなり大規模なお城だとわかります。
それにしてもデカイ!
吾妻地方では珍しい平山城です。

中山城⑤城塁
▲北側本丸入口から見た城塁

とりあえず外周を見て、それから城内へ入ることにしました。
捨曲輪の北側を左へ進み、あとは時計回りにぐるっと1周。
本丸の北東部にある坂から城内へ入りました。

中山城⑥空堀(底から)
▲空堀(底から)

しっかし、どこの堀をとっても広くて深い!
こんな感じの堀が次から次に現れます。
さすがは関東の覇者・後北条氏のお城です。

堀の傾斜が緩いと感じている方が居るかもしれませんが・・・
山の斜面をよく直登してる私から見ると、これでもかなりの急斜面です。
一気に駆け上がるのは到底無理な角度です。

中山城⑦本丸の内部
▲本丸内部(パノラマ)

図では本丸が小さく描かれているように感じます。
しかし、内部は普通のカメラでは1枚で収まり切れない広さ。
そんな感じなので、iPhoneでパノラマ撮りました。

中山城⑧土塁
▲本丸の土塁

パノラマでは広い感じは伝わるのですが、肝心の個々の要素が見えず。
ということで、土塁だけ撮った写真です。
堀がかなり立派なせいか、土塁はあまり高くする必要がなかったようです。

中山城⑨空堀(上から)
▲空堀(上から)

その土塁上から見た空堀です。
かなり深いです!
隣の曲輪よりも本丸の方が高いのがよくわかります。


◆歴史◆

1582年から1583年にかけて、後北条氏により築かれたと考えられます。

吾妻郡を支配していた真田昌幸は、神無川の戦の後の1582年7月、北条氏直に従いました。
しかし、その2ヶ月後の9月に徳川家康に鞍替えしたため、それ以降の事と思われます。

1583年正月付の北条氏政から長尾憲景宛の書状に、中山古城を降した事が書かれています。
また、1583年2月の北条高広の書状に、後北条氏が中山で城を普請している事が書かれています。
更に、北条氏邦が尻高源次郎宛に中山城へ移るよう書状を出したのも、1583年の事です。
これらから、1582年後半から翌1583年にかけ、後北条氏が中山に城を築いたと思われます。

当時、沼田の地を巡って真田昌幸と後北条氏が争っていました。
沼田城は、1578年の御舘の乱までは越後の上杉家、その後は後北条氏が支配していました。
しかし、1580年に真田昌幸が奪い、沼田争奪戦が続いていました。
1582年、後北条氏は神無川の戦の後、白井城の白井長尾氏を配下に加えました。
白井城からは沼田を通らずに中山に通じる道があります。
そのため、吾妻郡と沼田を分断する位置に城を築いたものと思われます。
沼田顕泰の子・赤見山城守が中山城の城主となり、沼田衆や反真田の吾妻衆が入りました。

真田昌幸が従った徳川家康と北条氏直は、1582年10月に和睦しました。
このため、後北条軍が中山古城を攻めたのは、9月から10月の間だと思います。
北条軍は吾妻郡の更に奥にまで侵攻し、岩櫃城、手子丸城なども攻めています。
真田軍による妨害を排除して、城を築くためだったと思われます。

尚、時期は不明なのですが、真田軍が中山城を攻め落としたと思われます。
それは、1589年まで真田昌幸が沼田領を保ち続けたからです。
中山城が健在であれば、沼田城は単独で後北条軍と戦うしかありません。
なので、中山城はそんなに長く使われていないのではないかと思います。

1585年、真田昌幸は徳川→上杉→豊臣と主を替えました。

この頃、真田昌幸はまだ徳川家康に従っていました。
しかし、まだ沼田領を北条氏直に渡しておらず、徳川家康から催促がありました。
この要求を突っぱねた真田昌幸は、突如、上杉景勝に鞍替えしました。
そのため、徳川家康に上田城、北条氏直に沼田城を攻められましたが、いずれも撃退しました。
その後、上杉景勝に出していた人質の次男・信繁を大坂へ移し、豊臣秀吉の家臣となりました。

1589年、7月、豊臣秀吉が沼田領の裁定をしました。

沼田領は利根川の西側1/3が真田領、東側2/3が北条領となりました。
沼田城は利根川の東側にあるため後北条氏の城となり、猪俣邦憲が城代となりました。

1989年11月、猪俣邦憲が真田領の名胡桃城を攻め落としました。

この他に岩櫃城、横尾八幡城なども攻めましたが、真田軍が撃退しています。
後北条氏は他にも、北条氏邦が下野国の宇都宮国綱を攻めています。
沼田問題を決着したのに従わないため、豊臣秀吉が後北条氏を滅ぼす原因となりました。

1590年、廃城になったと思われます。

豊臣秀吉により後北条氏が滅ぼされました。
沼田城は真田昌幸の手に戻ったため役割を失い、廃城になったものと思われます。
もっとも、真田軍が中山城を使っていたのかどうかはわかりませんが・・・


所在地:群馬県吾妻郡高山村中山

なぽのホームページ/群馬県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。