なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
幡豆崎城(はずさきじょう)は知多半島の先端にありました。
訪問日は2014年8月4日です。

幡豆崎城①登城口
▲登城口

幡豆崎城は知多半島先端の幡豆岬にありました。
ここは、伊勢湾と渥美湾の両方を見渡すことの出来る重要な場所でした。

幡豆崎城②登城路
▲登城路

鳥居の先から登る道が付けられています。
こんな感じですが、往時は手すりも階段も無かった筈です。
登るのはかなり難しかったと思われます。

幡豆崎城③展望台
▲展望台

登ってしまえばあとはほぼ平坦な道が「続き」ました。
手前から見た時は小さな岩山だと思っていましたが・・・
登ってみると、100mくらいは水平移動したように感じました。
この岩山は南北に長かったのです。

幡豆崎城④城址碑の周り
▲城址碑周辺

展望台の所で「アレ?アレ?」とキョロキョロしましたが・・・
10mほど先にコレがありました。
コレが無かったら「だまされた(# ゚Д゚) 」と逆ギレしたかもしれません。

幡豆崎城⑤城址碑
▲城址碑

左上がスパッと切れた感じの城址碑です。
こういう個性的なヤツが大好きです恋の矢


◆歴史◆

千秋氏により築かれました。

千秋氏は藤原氏一族で、熱田神宮の大宮司を務めていました。
元々は尾張氏が大宮司でしたが、夢のお告げで外孫の藤原季範に譲られています。
以後は藤原氏が大宮司、尾張氏が権宮司となっています。

千秋氏の名の由来はその所領で、三河国設楽郡千秋なのだそうです。
初めに名乗ったのは千秋憲朝です。
平安時代末頃には千秋憲朝の妹が源義朝に嫁ぎ、源頼朝を生んでいます。
千秋憲朝は源頼朝の挙兵に早くから従い、尾張や美濃、三河に所領を与えられました。

しかし、室町時代に入ると在地の武士により、各地で寺社領が押領されました。
おそらく千秋氏も例外ではなかったと思われ、南北朝時代に当地に来たと考えられています。
それまでは京に居り、足利将軍家の祈祷奉行は千秋氏が世襲していました。

ただ、南北朝時代のココでの千秋氏は南朝方だったようで・・・
この頃の城主は、藤原季範の五男・範雅の子孫の名が連なっていました。
しかし、戦国時代の城主は、藤原季範の嫡男・季忠(範忠)の子孫の名ばかりです。
当主の家系は京に在り、在地は庶流が支配するスタイルだったのかもしれません。

1340年には、南朝方の超大物・脇屋義助(新田義貞の弟)もこの城に来ています。
越前で北朝方に敗れ、美濃の根尾を経由してココに辿り着きました。
10日ほど幡豆崎城に滞在した後、船で伊勢に渡って吉野へ向かったそうです。

1478年頃から戸田氏と佐治氏が争いました。

応仁の乱の頃まで、三河守護の一色氏が知多郡の分郡守護も務めていました。
しかし、細川氏との争いがもつれ、和議の条件として三河を手放すことになりました。
知多郡もこの時一緒に手放したと思われ、一色義遠は本拠の丹波に移っています。
以後、三河と知多郡には守護が置かれなかったので、群雄割拠状態になりました。
この時に渥美半島の戸田氏と知多半島の佐治氏が台頭し、羽豆岬を巡って争いました。
明応年間(1492~1500年の間)には、戸田憲光の支配が確定したようです。

戦国時代の千秋氏は織田氏に仕えました。

千秋季光は織田信秀に仕え、1547年に美濃攻めで討死。
千秋季忠は織田信長に仕え、1560年に桶狭間の戦で討死しました。
千秋季忠の子・季信はこの時まだ生まれていませんでした。
しかし、15歳の時に織田信長から神職に専念するよう命じられ、熱田神宮大宮司を継ぎました。

1562年、千賀重親が城主となりました。

城主の千秋季忠が討死して千秋氏が神職に専念するようになり、千賀重親が城主となりました。
千賀氏は元々は志摩国千賀村に住んでいましたが、九鬼氏との争いに敗れ知多へ移りました。
千賀為親は佐治為貞に仕え、その子を養子として家督を継がせました。
それが千賀重親です。
千賀重親は桶狭間の戦の前から松平元康に仕えていたそうです。

1590年、千賀重親が関東へ移りました。

主・徳川家康の関東移封に従い、三浦半島先端の三崎に移りました。
三崎では小浜景隆、向井正綱、間宮信高とともに徳川御船手四人衆に任じられました。

1602年、廃城となりました。

関ヶ原の戦の後、松平忠吉が尾張の国主になると、幡豆崎へ戻って来ました。
千賀重親は師崎に新たに屋敷を建てました。
その時に城の廃材を使ったそうです。
・・・もしかしたら、1590年時点で廃城だったかもしれません。


所在地:愛知県知多郡南知多町師崎(幡豆神社)

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。