なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
寺本城跡へは堀之内公会堂脇から登ります。
訪問日は2014年8月4日です。

寺本城①堀之内公会堂脇から
▲堀之内公会堂脇

寺本城へは堀之内公会堂の脇から登ります。
その登り口がココです。
階段の下には「堀之内」なんて彫られたコンクリート柱があります。
その下に「城址」って文字も欲しかったですが、欲張りですかね?

寺本城②登城路
▲登城路

神社への参道も兼ねているせいか、道はかなり登りやすくなっています。
あまり要害性がある所でもないので、立て篭もる感じではないかもしれませんが。
・・・織田信長が攻めたんですけどねw

寺本城③津島神社
▲津島神社

登り切った所にあるのが津島神社です。
織田家への忠誠を示すために建てられたのでしょうか?

寺本城④郭
▲郭?

神社の奥へと続く、削平された空間があります。
郭の跡ですね!
意外と広くて、たくさんの兵士が入れそうな感じです。


◆歴史◆

別名は「花井城」「堀之内城」「青鱗城」などがあります。
天守の鬼瓦の輝く様子が伊勢湾から見えたそうで・・・
天守あったんですねw

花井氏により築かれました。

花井氏は美濃の土岐氏が尾張守護だった頃、尾張の守護代を務めた家柄です。
その時期は南北朝時代後期の1351~91年の間です。
城内にある津島神社は、1443年に花井信忠により建立されたことがわかっています。

1554年、織田信長に攻められました。

織田信秀が在世中は織田家に仕えていましたが、その後は今川義元に鞍替えしました。
この頃の城主は花井平次と思われます。
織田信長が攻めて来たのは、水野信元を救援するのが目的でした。

尾張と三河の中間にある知多半島を支配する水野信元は、今川義元に抵抗していました。
そのため、周辺をジワジワと侵食され、本拠地の緒川城がすっかり包囲されたのでした。
緒川城包囲網には、ココ寺本城も含まれていたのです。
この状況を打開するため、織田信長が攻めて来たという訳です。

織田信長は、最初に今川軍が立て篭もる村木砦を陥落させました。
これによって緒川城の北側が開放されました。
織田軍は続いて、帰り際に花井氏の城を攻めました。
花井惣五郎が守っていた藪城は陥落し、寺本城も攻められ城下を焼かれました。

1560年、桶狭間の戦の後、花井氏は織田信長に仕えました。

織田信長が今川義元を討ち取ると、花井氏は織田信長のもとに帰参しました。
以後は、南の佐治氏とともに水軍で活躍したそうです。

1600年、九鬼水軍に攻められ落城し、廃城となりました。

この頃の城主は花井勘八郎です。
関ヶ原の戦いで九鬼嘉隆に攻められ、寺本城は落城しました。
花井氏はこの落城により、一家離散の憂き目に遭いました。
嫡男・清拾の家系は知多に戻り、尾張藩士となったようです。

九鬼嘉隆は西軍につき、自慢の水軍で伊勢湾を掌握しました。
しかし、本戦で東軍が勝利したため逃亡し、そのまま自害しています。


所在地:愛知県知多市八幡町(津島神社)

より大きな地図で 愛知県の城跡/なぽのホームページ用 を表示

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。