なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
米ノ木城(米野木城とも標記します)は、城址碑だけがあります。
訪問日は2014年8月4日です。

米野木城①福祉施設
▲福祉施設

「たしかこの辺だったんだけどなぁ・・・」
とまぁ、何度この台詞をつぶやいたことやら。
そんなこんなで、皆様の紹介されている石碑を求めてウロウロしました。
すぐ近くに交番があり、いつ職質されるのやらとヒヤヒヤものでした。
ということで、城址碑は福祉施設の敷地内にあります。
しかも、角度によっては木の陰に入ってしまうので目立ちません。

米野木城②城址碑
▲城址碑

ワタクシもご他聞に漏れずこんな感じで撮らせて頂きました。
ただ、ガラス越しに中の人と目が合うと、ちょっと居心地が悪い感じです。
端から見ると、ただの覗き魔にしか見えませんからね・・・
もうちょっと気の利いた場所に設置して欲しかったものです。


◆歴史◆

まったくわかりませんあせる

米ノ木城は「米野木城」とも標記されます。
現在の地名が「米野木」なので、こっちで書く人と半々といった感じです。

例によって一生懸命ググってみたのですが、収穫ゼロ
「築城年、城主とも不明」のオンパレードでした。
城址碑があるのは、何かの地誌や伝承があるからだと思うのですが・・・

戦国時代にあったとすれば、岩崎城を本拠とした丹羽氏の勢力圏ということになります。
ただ、丹羽氏についてアレコレ調べても、米ノ木城の事は全く出てきません。

米野木の歴史を調べてみると、江戸時代になってから渡辺氏が登場します。
渡辺氏は徳川家康の譜代家臣で、「槍半蔵」と呼ばれた渡辺守綱が著名です。
1613年に永年の功により尾張国岩作4000石を加増され、尾張藩の付家老になっています。
米ノ木村も渡辺氏の所領に含まれており、菩提寺が米野木にある本亮院だったそうです。

推測でしかありませんが、渡辺氏が米野木にも屋敷を持っていたのかもしれませんね。


所在地:愛知県日進市米野木町

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。