なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
浅野城は公園となっています。
訪問日は2014年8月2日です。

浅野城/①入口
▲浅野公園の入口

浅野城は浅野長政が居たということで、それだけでワクワクしての訪城でした。
豊臣秀吉の親族であり、それだけで歴史に登場しまくります。
もちろん、血縁だけで出世したのではないでしょうけど。

浅野城/②水堀
▲水堀で囲まれています

地図で見ても一目瞭然で、周りを水堀で囲まれています。
こういう所って、来る前から楽しみで仕方がありません恋の矢
2014年の夏休みは愛知県と静岡県の城跡を巡ろうと計画しました。
しかし、愛知県は城跡が多過ぎるので、どこまで回ろうか迷っていました。
そんな中でも「ここは絶対に行こう!」と思っていたのが浅野城でした。
・・・結局、リストアップした200ヶ所ちょいを全部巡りましたけどw

浅野城/③本丸
▲本丸

城内は予想に反して複雑な地形となっていました。
地図で見た時は、のっぺりした平地が水路で囲まれてるだけかと思いましたが。
いい意味で予想を裏切られましたが、堀を越えても簡単には奥に進めない造りです。
これだけの遺構がしっかり残っている浅野城は、尾張に来たら必見です!


◆歴史◆

天正のはじめ頃に築かれました。

城を築いたのは浅野長勝、または浅野長政です。
浅野城というくらいなので浅野氏歴代のお城かと思いきや、在城期間はかなり短いです。
浅野長勝が先祖代々から住んでいた所は安井城でした。

その安井城を築いたのが天正初年の1573年頃とされています。
しかし、すぐに所領が変わり、中島郡へ移ってそこに浅野屋敷を建てました。
さらに移って来たのがここ浅野城なのですが、浅野長勝は1575年に没しています。
晩年の2、3年はとてもバタバタしたんですね。
養子の浅野長政は、1573年には近江国長浜へ移っています。
ということで、立派なお城を築いたのですが、全く使わないまま浅野氏の手を離れています。

杉浦五左衛門が城主となりました。

浅野氏が近江へ移った後、杉浦五左衛門(道祐)が城主となりました。
杉浦五左衛門は中島郡に1100貫の所領を持っていました。
かなりの大身ですね!

杉浦五左衛門(重勝)は1592年に美濃・竹ヶ鼻城主となっています。
関ヶ原の戦では岐阜城主・織田秀信に従い、西軍として戦いました。
本戦が始まる前、東軍の福島正則が岐阜城を攻めました。
この時に竹ヶ鼻城も攻められ、城内で毛利広盛が東軍に寝返ったため落城しました。
江戸時代には川口次兵衛が二の丸に屋敷を構えており、1600年に廃城になったと思われます。


所在地:愛知県一宮市浅野町八剱(浅野公園)

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。