なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
沖村城の城址碑はお寺の前にあります。
訪問日は2014年8月3日です。

沖村城/①松林寺
▲松林寺

ここは城址碑の前にあるお寺です。
城跡はもうちょっとだけ北だったそうです。
どっかと同じで、道が出来た時に石碑が移されました。
ただ、地図見てると周りが田んぼでここも城域だったように感じます。
「沖村」という地名も、だだっ広い水の中に浮かぶ島っぽい感じがしますから。

沖村城/②林通勝邸碑
▲林通勝邸碑

上の写真の門の前にある碑です。
城址碑城址碑と書きましたが、正確には「林通勝邸趾」碑です。
お城と館の境界って線引き出来ませんよね・・・
織田信長の筆頭家老の館なので、さぞかし立派だったことでしょう。
遺構はありません。


◆歴史◆

林氏の館がありました。

尾張の林氏は、美濃の林氏と同じ伊予の河野氏をルーツとする説が有力です。
ただし、系図が混乱しているようです。
土岐氏が伊予に所領を持っていた時期があり、何かと河野氏とつながりがあるようです。
そして美濃に移って来た河野一族が、土地の名から林姓を名乗ったそうです。

美濃から尾張に移って来たのがいつ頃なのか、明確な答えは見つかりませんでした。
ただ、『信長公記』では、林秀貞が「三代の恩」と言う場面があります。
林秀貞が三代目なのか、仕えた織田氏が三代目なのか判然としませんが・・・
これは1556年の稲生の戦の直前、織田信長が織田信時と2人だけで那古野城へ赴いた時の事です。

両者を三代さかのぼると、織田信定と林通村の時代になります。
織田信定が織田信秀に家督を譲ったのが1527年。
林通村はよくわかりませんが、林秀貞の年齢から推測すると1500年頃の人物と思われます。

この頃の尾張は、美濃の内乱と遠江を巡る今川氏の侵攻に悩まされていた時期です。
美濃では土岐氏が支配力を失いつつあり、守護代の齋籐氏が台頭していました。
その齋籐氏内で主導権争いがあり、船田合戦が勃発しました。
下四郡の守護代・織田寛定が巻き込まれ、美濃へ出陣して討死しています。

…長くなりそうあせる

と言うことで、美濃と尾張で激しく人の行き来がありそうな時期でした。
はしょり過ぎ感がハンパないですw

1538年、林秀貞は織田信長付の筆頭家老となりました。

織田信秀は今川氏豊から那古野城を奪い、勝幡城から本拠を移しました。
その時期は諸説ありますが、1532~38年の間とされます。
さらに古渡城を築いて本拠を移すと、嫡男・吉法師(後の織田信長)を那古野城主としました。
この4歳の城主を補佐するために置かれた筆頭家老が林秀貞、次席家老が平手政秀です。

1556年、謀反を起こしました。

諸説ありますが、1552年に織田信秀が没しました。
そのため嫡男である織田信長が家督を継いだのですが・・・
織田信長は「大うつけ」と呼ばれており、弟の織田信勝を推す家臣が少なからず居ました。
林秀貞もその一人でした。

織田信勝は最近まで「織田信行」と呼ばれる事の多かった、織田信長の同母弟です。
昔やった大河ドラマでは「林通勝」と「織田信行」でしたからね。
宇津井健さんが演じた林通勝の、あの舌っ足らずな感じのしゃべり方が思い出されますw

さて、1556年には織田信勝が兄・信長の直轄地を奪おうと挙兵しました。
これが稲生の戦いです。
この時、織田信勝側に信長の筆頭家老である林秀貞と、猛将・柴田勝家が味方しました。
兵力も1500対800で、織田信勝側が有利でした。
しかし、結果は織田信長が勝ちました。
この時の織田信長は先陣に立って大活躍しています。
柴田勝家の軍勢との戦いでは大喝して怯ませており、林美作守は信長が自ら討ち取りました。

戦いの結果を受け、織田信勝は末森城、林秀貞は那古野城に籠城しました。
結局は心を痛めた織田信長の母・土田御前のとりなしにより和睦しています。
織田信勝はこの翌年に織田信長により暗殺されました。
しかし、林秀貞は織田信長の筆頭家老の地位を維持し続けました。

1580年、林秀貞が織田信長により追放されました。

晴天の霹靂というのがふさわしい出来事でした。
本願寺との石山合戦が終結した直後に、織田信長は多くの宿老を追放しました。
その中に林秀貞も含まれていました。
理由は『信長公記』に「先年信長公御迷惑の折節、野心を含み申すの故なり」とあります。
つまり、24年前の稲生合戦で弟・織田信勝を奉じて謀反を起こしたからというのです。

林秀貞の追放後の足取りは定かではありませんが、京から安芸へと移り住んだようです。
そして、追放から2か月後に亡くなったとされています。
既にかなりの高齢であり、追放されたショックが影響したと考えられています。


所在地:愛知県北名古屋市沖村西ノ郷(松林寺)

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。