なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
山崎城跡には安泰寺があります。
訪問日は2014年8月4日です。

山崎城/①安泰寺
▲安泰寺

城跡にある安泰寺です。
廃城になった後、桜の宝珠庵を移したのだそうです。
桜の宝珠庵が何なのかわかりませんでしたが・・・お寺ですね(爆)www

山崎城/②お寺の真正面
▲真正面は結構な谷

地図で見てもわかりづらいのですが、周囲よりも高い場所にあります。
お寺の真正面にはこんな橋が架かっています。
・・・鉄道を通す時に切り通しにしたからかもしれませんがあせる
すぐ北には川が流れており、天然の堀となっています。
お城を築くには適した場所ですね!


◆歴史◆

蔵人浄盤の居城でした。

築城年代等わからず。
さらには城主の蔵人浄盤についてもサッパリあせる
桶狭間の戦前後に城主が替わっているので、今川方に寝返ったのかもしれません。

加藤弥三郎の城となりました。

城主となった時期はわかりません。
加藤弥三郎は、熱田の豪商で人質時代の松平竹千代を預かり育てた加藤順盛の次男です。
桶狭間の戦で織田信長は突然出陣しましたが、最初に従った5人の中の1人でもあります。
(この5人は加藤弥三郎、岩室重休、長谷川橋介、佐脇良之、山口飛騨守です)
・・・ということは、若き日の信長とは常に行動を共にしていたのですね!
弥三郎はその後、エリートである赤母衣衆に抜擢されました。
しかし、1569年の伊勢大河原城攻めの後、重臣「道盛」を斬り出奔。
「道盛」が誰なのか特定されていませんが、赤川景弘とする説が有力です。
この事件により、桶狭間で信長と共に出陣した4人は出奔しました。
(5人の内の1人である岩室重休は、1561年に小口の戦で既に討死しています)
弥三郎は放浪の末に徳川家康に拾われ、1573年、三方ヶ原の戦で討死しました。

佐久間信盛の城となりました。

加藤弥三郎が出奔した後、佐久間信盛の城となりました。
佐久間信盛が居城にしたなんていう方も居ますが・・・織田信長軍団のナンバー2です。
鳴海城も持っていたのに、わざわざこんな小城に住むでしょうか?w
1580年、功が無いと織田信長に追放され、主を失った山崎城は廃城となりました。


所在地:愛知県名古屋市南区呼続元町(安泰寺)

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。