なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
大高城は城址公園となっています。
訪問日は2014年8月4日です。

大高城/①図
▲案内図

大高城は三河との国境近くの丘を利用して築かれています。
周辺は住宅街となっていますが、城跡は史跡に指定され残されています。
緑色で着色されている通り、とても木々が豊かに生い茂っていますw

大高城/②案内
▲城跡への案内(北側)

図の一番上の真ん中の道の入口がココです。
写真の左へ進むと城跡に行けます。
ここは記憶では道が狭かったような気がするのですが・・・
写真だと、車と比べてそんなに狭いようには見えませんね。

大高城/③入口(北側)
▲北側の入口

案内の所からズンズン進むと、木々の茂った山に辿り着きます。
ここが公園の入口のようで、バイクはこの脇に停めさせてもらいました。
一番上の図はここの案内板に描かれています。

大高城/④段差
▲段差

道を素直に登って行くと、こんなかんじの所に出ます。
この段差の上に祠があったので、そこが主郭でしょうか。
堀跡が残ってるようなのですが、見つけられませんでした。
段差の手前が気持ち窪んでいるようにも見えますが、これでしょうか?

かつては城の周りを堀や土塁が囲んでいたそうです。
しかし、崩れると危険だからということで取り払われたのだとか。
それでもコンクリートのヘンテコリンな建物が無いだけ、雰囲気はあります。

大高城/⑤主郭にある神社
▲主郭にある神社

鳥居もあるので、神社らしく一緒に撮ってみました。
祠が小さいので、私的に祀られたものなんでしょうね。
おいら的には「ここが主郭だよ」という目印になっていますw


◆歴史◆

永正年間(1504~21年の間)、花井備中守により築かれたと伝わります。

斯波義達が尾張守護を継ぐと、遠江を巡る争いが激化しました。
1510年、1513年に斯波軍は大敗し、1515年に大敗した時には斯波義達が捕らえられました。
遠江遠征に反対する織田氏と対立が生じ、斯波義達の求心力は一気に低下しました。
遠江を今川氏親に奪われ、三河の松平信忠が頼りないこの時期に大高城が築かれたんですね。

天文年間(1532~55年の間)、水野忠氏が城主となりました。

水野氏は知多半島に勢力があり、各地に分家があったそうです。
水野忠氏についての詳細は不明ですが、緒川水野氏と考えられています。
松平氏との関係が深く、何度も婚姻関係があったそうです。
ただし、織田信秀の時代には織田方となり、知多半島を統一しました。

1548年、今川義元の家臣・野々山政兼に攻められました。

野々山政兼は島津氏の出身で、三河に来てから野々山姓を名乗るようになりました。
今川義元が今橋城(=豊橋の吉田城)を攻めた際に功があり、細谷郷を与えられています。
今川義元の命令で大高城を攻めましたが、この時援軍に来る筈の松平広忠が来ませんでした。
このため戦いに敗れて討死し、野々山一族は滅んだそうです。

1553年頃、山口教継の調略により今川義元の城となりました。

山口教継は織田信秀の重臣で、今川義元との戦いでも活躍した武将でした。
大高城のすぐ北にある鳴海城の城主を務め、三河との国境を任されていました。
しかし、織田信秀が没すると今川義元に寝返り、大高城・沓掛城を奪いました。
これらの城に今川家臣を引き入れ、1559年からは朝比奈輝勝が守将となっています。
この頃に山口教継は駿河に呼ばれ、子の山口教吉と共に切腹させられました。

1560年頃、廃城となりました。

今川義元が尾張に侵攻した桶狭間の戦いで主戦場となりました。
織田信長は大高城と鳴海城の間に砦を2つ築き、両城の連絡を絶ちました。
織田軍の包囲を破った鵜殿長照、次いで松平元康が大高城を守りました。
今川義元が討ち取られると松平元康は岡崎城へ引き揚げました。
松平元康と織田信長は翌年まで争ったので、すぐに廃城にはならなかったでしょうが・・・
両者が清洲で同盟を結ぶと、役割を終えて廃城となりました。

1616年、尾張藩家老・志水忠宗が館を築きました。

志水氏は、1870年(明治3年)まで大高城跡に居住しました。

1938年、国の史跡に指定されました。

昭和13年に丸根砦・鷲津砦とともに国の史跡に指定されました。


所在地:愛知県名古屋市緑区大高町城山(城址公園)

なぽのホームページ/愛知県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。