なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
荒山城は長命寺の裏山にありました。
訪問日は2013年7月30日です。

荒山城/①長命寺
▲長命寺

ということで、このお寺を目指して訪問しました。
お寺だからすぐに場所がわかるだろうと思いましたが・・・こんな感じで住宅街の中にあります。
お城のあった丘も隠れて見えていませんでした。

荒山城/②本堂の裏
▲本堂の裏に台地が

本堂から見るとなんでこんな高い所が見えなかったんだろう?という位の丘があります。
この丘に登る細道があったので、そこから登りました。

荒山城/③城内
▲城内の様子

まとまった削平地なので、やっぱり畑になってます。
その奥にはこんもり高くなった櫓台っぽい所があります。
そこは木々が茂って行く気にならず「ああ、お城だったんだね」で退散・・・
その裏には二郭と隔てる堀切が健在だったのにあせる
やっちまった感がハンパないですw


◆歴史◆

1521年、伴野貞慶が在城していました。

前山城の支城として築かれたようですが、その年代はわかっていません。
伴野氏は鎌倉時代に伴野荘を分知された小笠原氏の一族で、一時は小笠原氏の惣領でした。
それが鎌倉時代の終わり頃に政争に巻き込まれ、一族誅滅の憂き目に遭いました。
それでも隠棲していた一族が居り、鎌倉時代の滅亡とともに復活しました。
以後、前山城を本拠として佐久南部に勢力を拡大しました。
その前山城は荒山城から北西に2kmの所にあります。
記録にある1521年は、伴野貞祥が祖父と父の菩提を弔うため貞祥寺を開基した年です。
伴野貞慶は伴野貞祥の兄弟とも同一人物とも言われていますが、詳細は不明です。

1527年、伴野氏と大井氏が戦い、「伴野氏が行方不明になった」という記録があります。
1540年、武田信虎が佐久に侵攻し、伴野氏の前山城を拠点とした記録があります。
1548年、上田原の戦で武田軍が村上軍に大敗し、伴野氏は村上氏に降伏しました。
1549年、伴野氏が武田氏に寝返り、初めて甲府に出仕した記録があります。

1582年、落城し廃城となりました。

織田信長により武田勝頼が滅ぼされると、佐久郡・小県郡は滝川一益が支配しました。
しかし、その3ヶ月後には本能寺の変により織田信長が横死し、滝川一益は伊勢へ逃げました。
空白地帯となった信濃・甲斐では、徳川・北条・上杉による争奪戦が始まりました。

この時、佐久郡・小県郡ははじめ北条氏が押さえましたが・・・
徳川家康に従った依田信蕃が次第に勢力を拡大しました。
依田信蕃は元々は大井氏の家臣だった芦田信守の子です。

しかし、大井氏や伴野氏は依田信蕃に従わなかったため、戦となりました。
この時の戦で荒山城も攻められ、城主・市川長義の母が自害しています。
なぜ城主の母が?と思いましたが、、、市川長義が留守だったからのようです。
市川長義がどんな人物だったのかはわからずじまいですあせる


所在地:長野県佐久市大沢

なぽのホームページ/長野県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。