なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
龍岡城は、日本に2つしかない五稜郭の1つです!
訪問日は2013年7月30日です。

龍岡城/①説明板
▲説明板

函館以外にも五稜郭がある、と言ったら信じられますか?
それが長野にもあるんです。
旅に出る前に長野の城跡を漁っている時に見つけて、訪城をとても楽しみにしていました。
その説明板が駐車場脇にあります。

龍岡城/②案内図(改)
▲案内図(方位を記入しました)

説明板にはちゃんと星型をしたお城の図が載っています。
ただし、方位は記載されていないので書き加えました。
説明板がお城の北側にあり、立ち位置が南を向く関係で南北が逆になっています。
現地の説明板ならこの方がわかりやすいですよね!

龍岡城/③堀の角
▲北の角

さて、いよいよ星型のお城を拝見です!
・・・てか、説明板は読まずに写真だけ撮ってそのまま直行だったんですけどねあせる
きっとみんなそうに違いない!・・・と思います。

堀は幅が狭く、石垣も高くありません。
軍事施設としての防御性にはかな~り疑問符が付きますが・・・
いいんです!
きっと城主様も城キチだったんでしょうw
北海道で面白いお城を造ってると知り、居ても立ってもいられなくなったに違いありません。
尖がった石垣の先端、クネっと曲がった堀・・・まさに五稜郭ですヽ(´∀`)ノ

龍岡城/④城内は小学校
▲城内は小学校

さっそく城の周りを徘徊します。
特にルールも名前も無いのですが、この時は反時計回りに歩きました。
大手門の所からスタートし、まずは西へ向かいます。
その途中に土塁が途切れている所があり、中の小学校が見えました。
城跡に学校ってよくあるパターンですよね。
ここの小学校に通っていたというだけで、大人になってから自慢出来るかもしれません。

龍岡城/⑤北西の角
▲西の角

そのまま進むと水堀は途中で無くなり、角は完全に陸地となっています。
龍岡城は幕末に築かれたので、未完成だったんですね。
それでも石垣はちゃんと組まれています。

龍岡城/⑥西側
▲西側

頂点の所で曲がると、石垣沿いの道はありません。
石垣は畑の向こう側に続いているのが見えるだけです。
それでも遠くから石垣を追いかけて南側へ進みました。

龍岡城/⑦南西の角
▲南西の角

次に現れた南西の角は尖がっていません。
これには何か理由があるのでしょうか?
気になります。

龍岡城/⑧東側
▲南側

気になりつつも東側へ進みます。
こちら側も道は無く、用水路の端をおっとっとしながら進みます。
こんな事するのって、やっぱり特定の狭い嗜好を持った人種だけでしょうね・・・w
石垣の脇はぐちゃぐちゃの湿地状態で、あと一歩で堀になる所だったのでしょうか。

龍岡城/⑩北東の角
▲南東の角

更に進むと水堀が現れ、また城跡らしくなってきました。
ここでも頂点の写真をパチリ。
今までと趣向を変えてiPhoneでパノラマ写真を撮りました。
・・・ただ、パノラマはとても便利なのですが、左右がぎゅっと縮まった感じになります。
そこは肉眼で見た感じに近づけるため、レタッチソフトで左右に引き伸ばしています。
便利な世の中になりましたねクラッカー

龍岡城/⑨正門
▲大手門

1周回って大手門の所に戻って来ました。
頂点が1つ足りないって?
・・・細かい事を気にしてると大物にはなれませんよw


◆歴史◆

三河奥殿藩の藩主・松平乗謨により築かれました。

奥殿藩は藩庁は三河にありましたが、所領の7割方は信濃・佐久にありました。
そのため、藩主となった松平乗謨は幕府に藩庁移転と陣屋新築の許可を願い出ました。
龍岡城は築城中に明治維新を迎えたため未完成ですが、その略歴を以下に記します。

1852年3月、父の隠居により松平乗謨が家督を継ぎました。この時12歳と3ヶ月ですw
1863年1月、24歳の若さで大番頭、8月には若年寄に抜擢されました。

この年に松平乗謨は藩庁の移転を幕府に申請し許可が下りました。
藩庁の移転は
(1)所領の大半が佐久にある
(2)参勤交代が2年に1回から3年に1回に緩和された=ちょっと江戸から遠くなってもok
(3)幕末の不穏な雰囲気を察し、東海道沿いでは巻き込まれる恐れがあった
ことなどが理由だそうです。
三河では領民が藩庁の移転に反対し、騒動になりました。

1863年11月、築城地を田野口村に決定しました。
1864年、3月に築城開始(1863年11月開始の説もあります)
1864年、5月に函館奉行所(五稜郭)が運用を開始しました。
1865年、松平乗謨が陸軍奉行となりました。
1866年、松平乗謨が老中・陸軍総裁となりました。トントン拍子の出世です。
1867年、4月に御殿などが完成。
1867年、11月9日、大政奉還
1868年、1月、戊辰戦争が勃発し、松平乗謨は陸軍総裁を辞任。翌月には老中も辞任。
1868年、5月28日に藩名を龍岡藩に改称しました。
1871年、財政破綻のために廃藩しました。 <---何となくですが確信犯ですねw
1871年、8月29日、廃藩置県
1872年、建物は解体されて競売され、堀も埋められました。堀は昭和初期に住民により復元。
1875年、尚友学校が城跡に移転し、御台所櫓を校舎として利用しました。
1877年、大給恒(松平乗謨が改名)と佐野常民が博愛社(日本赤十字の前身)を創設しました。
     ただの城オタかと思ってましたが、世が世ならきっと名君になっていたでしょうね^-^
1934年、国の史跡に指定されました。


所在地:長野県佐久市田口

なぽのホームページ/長野県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。