なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
吉田本城・吉田古城は竹ノ内家住宅のすぐ脇にあります。
訪問日は2013年7月29日です。

吉田城/①案内図と古城の標柱
▲古城の標柱と案内図

この辺りでは「竹ノ内家住宅」への案内が目立ちます。
結構有名な観光スポットにようですね。
ただし駐車場が無いので、手前の路肩が広い場所に路駐です。
そこからテクテク歩いた先に標柱と案内図がありました。

吉田城/③案内図
▲案内図

まずは吉田本城と古城の案内図です。
真正面に竹が2本あったので、竹が写りこまない角度から撮りました。
アップする前に色々と小細工を弄して、正面から撮ったように見せています。
不自然に感じるのが正解ですあせる
図中の赤い線は、攻城したルートを書き込んだものです。

吉田城/②古城
▲古城

この案内図の真正面にある土を盛った感じの所が古城です。
これと言って城跡!という感じは見受けられず・・・
登ってみましたが、ただの平坦な台といった感じです。

吉田城/④堀切
▲堀底道

本城の方はなんだか藪っぽい感じだったので、最初に古城を見たのですが・・・
それだけで終わるのもなんだかなぁ、ということで本城にも突撃です。
案内図にある出曲輪と名も無き郭?の間にある堀切っぽい所から突入です。

吉田城/⑤二の丸
▲二の丸

この堀切っぽい所を抜けた辺りから左側の竹薮に突入しました。
入口は本当に草ボーボーで突入という感じでしたが、入ってしまえばただの竹薮でした。
あまり蜜に生えていないのですが、道らしいものも見当たらず。
適当にたぶんこっち!で進みました。

吉田城/⑥二の丸から本丸への入口
▲二の丸と本丸の間の堀切

そしたら真正面に溝に板を渡した構造物を発見!
どうやらドンピシャだったようです。
堀は深さ1m程ですが、往時はもっと深かったに違いありません。

吉田城/⑦虎口
▲本丸の虎口

この細い橋を渡ると、入口がなんだか土塁でガードされたような感じになっています。
虎口ですねラブラブ

吉田城/⑧土塁
▲本丸の土塁

この虎口から侵入すると、割と広い平らな雑木林となっていました。
その端にはあまり高くない土塁がありました。
この地方では高い土塁は流行らなかったようですね。

吉田城/⑨竹ノ内家住宅
▲竹ノ内家住宅

さて、城域のすぐ脇にある古いお家ということで、一応撮りました。
古民家には全くキョーミが無いおいらですが・・・
説明板も読まずに城主様に縁があるに違いない!なんて感じです。
しかし、撮った説明板にはお城のことは書かれておらず・・・
竹ノ内家についても何もわかりませんでしたあせる


◆歴史◆

吉田本城・吉田古城についての歴史は全くわかりませんでしたあせる
ググッて調べた時、全くココの事が書かれたサイトが出てこず焦りました。
「吉田城」でググルと、全く違う風景の「吉田城山」ばかりがヒットしました。
しかも所在地は同じ「高森町吉田」・・・やっちまったのか?と思いました。
しかし、おいらどうやってココを知ったのか?と思って検索し直した所・・・
「吉田本城」でググルとわずかばかりヒットしました。

吉田城山は吉田本城から南西に1.2kmの所にあります。
訪問当時に知っていれば、ココとセットで訪ねたのですがあせる
この「吉田城山」も歴史不詳ながら、吉田氏または吉村氏が城主だったそうです。
地理的には松岡氏領の北の端っぽいですよね。


所在地:長野県下伊那郡高森町吉田

なぽのホームページ/長野県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。