なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
大井城跡は現在小学校となっています。
訪問日は2013年8月2日です。

大井城/①大井小学校
▲大井小学校

訪問前、大井城跡には小学校があって遺構が無い、というのでパスしようと思っていました。
しかし、じっと地図を眺めていると、何となく地形に面影があるような・・・で来ました。
沢山の城跡を巡る中で、行く・行かないの基準はかなりアバウトです。

大井城/②堀跡っぽいところ
▲小学校の北側

地図を眺めていて見ようと思ったのは、小学校の北側です。
何となく急斜面になっている脇を川が流れている・・・
きっと堀跡に違いないと思ったからです。
そして、その現場が上の写真です。
堀跡っぽく見えますよね?


◆歴史◆

1435年、原秀行により築かれました。

原秀行は土岐氏庶流で、土岐氏の初代美濃守護・土岐頼貞の兄・定親の玄孫です。
この頃は信濃で小笠原政康と村上頼清が争っていました。
この戦いに将軍・足利義教と関東公方・足利持氏も絡み、かなり大掛かりな戦となりました。
そのため、美濃守護・土岐持益は、信濃に近い東美濃に原秀行を配置して備えたのでした。
この戦いは将軍側が勝利して鎌倉を制圧し、暫く関東公方が不在の時期が続きました。

1473年、小笠原氏の城となりました。

応仁の乱では美濃守護・土岐岐成頼が西軍として京で戦い、斎藤妙椿が美濃国内で戦いました。
この年に東軍の大将・山名宗全が没すると、斎藤妙椿は好機とばかりに京へ進撃しました。
この動きを牽制するため、東軍方の信濃守護・小笠原家長が東美濃へ出兵しました。
東美濃を制圧した小笠原氏は、大井城を東美濃支配の拠点としました。

1533年、岩村遠山氏の城となりました。

信濃守護・小笠原氏は、守護職を巡って府中家・松尾家と鈴岡家が争う内紛状態でした。
そのため東美濃が手薄となり、岩村城を本拠とする遠山氏の支配地域となりました。
ただし、この頃の遠山氏はよくわからないようで・・・
時期的には遠山景前が当主と思われますが、誰もそうは書いていません。
荒れ果てていた大井城は、遠山氏の家臣・藤井宗恒・宗守兄弟により整備されました。

1574年、廃城となりました。

武田勝頼が東美濃へ侵攻し、明知城を攻略しました。
この時に大井城も攻め落とされ、そのまま廃城となりました。


所在地:岐阜県恵那市大井町内城

なぽのホームページ/岐阜県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。