なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
氷取城は名森小学校周辺にありました。
訪問日は2013年7月27日です。

氷取城/①小学校の南側
▲名森小学校の南側にある公園

氷取城跡は小学校を目指せばよいので、道には迷いませんでした。
しかし、小学校南の小さな公園にあるという説明板を見つけられず・・・
しばらくの間、小学校の周りをウロウロする羽目に。
これが夏休み期間じゃなかったら通報されてたかもw

で、結局見つけられず。
さっき他のサイト見たら大体の場所が掴めました。
写真で赤く囲った辺りです。
これからの方は 落書き イラストのあるタンクの正面を探してみて下さい。

氷取城/②小学校の東側
▲名森小学校の東側を流れる川

さて、そんな不審者もどきな私も、ただウロウロしていた訳ではありません。
ちゃんと目を光らせてウロウロしていました。
( + ∀ + )こんな感じ、、、でしょうか?
そこで見つけたのは、小学校のすぐ東を流れるこの川です。
見たまんまですが、堀の役割をしていました。
あっさり説明板見つけてたら、この川を見落としていました。

氷取城/③小学校の周りの電柱
▲周囲の電柱には・・・

あとはコレ!
もうヽ(´∀`)ノですwww


◆歴史◆

1580年頃に不破広綱により築かれたと考えられます。

不破広綱は不破光治の次男で、彦四郎や源六、壱岐守、友綱とも表記されます。
・・・随分と名前の多い人物ですねあせる
父・不破光治と兄・直光が越前へ移った後も美濃に残ったようです。(推測です)
織田家中では織田信雄に仕えていました。
不破広綱が竹ヶ鼻城主になったのが1580年頃で、その時に支城として築かれました。

1584年、小牧・長久手の戦いの後に廃城となりました。

小牧・長久手の戦いは序盤は、小牧を中心ににらみ合いが続いていました。
この状況を打開しようとした羽柴方が三河へ進軍したところ、徳川軍に大敗しました。
羽柴秀吉は劣勢を挽回しようと、加賀野井城、竹ヶ鼻城などを次々攻めました。
竹ヶ鼻城主・不破広綱は水攻めに遭って降伏し、城を羽柴方に明け渡しています。
氷取城を守っていた不破広綱の弟・不破大炊頭(彦五郎?)も、これに従ったと思われます。

不破広綱は城を出た後、桑名、鳴海、蛭川(現中津川市)と転々としました。
最終的には、長兄・不破直光が仕える加賀・前田家に仕官しました。
氷取城を守っていた不破大炊頭も兄に従い城を出ましたが、蛭川に留まったようです。

・・・とまぁ、コレくらいしかわかりませんあせる


所在地:岐阜県安八郡安八町氷取

なぽのホームページ/岐阜県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。