なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
萩原諏訪城跡には諏訪神社があります。
訪問日は2012年8月8日です。

荻原諏訪城/①石垣
▲石垣

萩原諏訪城は地図にも堀の形がクッキリ。
しかも、駅のまん前で国道の交差点も分かりやすいので、迷う事は無いと思います。
たぶんw

荻原諏訪城/②石垣
▲石垣

地図ではかなり街中に見えますが・・・
周囲は住宅街となっています。
その中にポツンとある感じです。

荻原諏訪城/③石垣
▲石垣

辿り着くと、存在感たっぷりな石垣がデーーーンと構えています!
ここも飛騨では珍しい平城です。
1585年に飛騨一国が金森長近に与えられてから築かれました。

荻原諏訪城/④諏訪神社
▲諏訪神社

ただし、実際に城を築いたのは佐藤秀方です。
佐藤秀方はココにあった神社を無理やり移転させました。

一方、金森長近は越前大野城から出ることに難色を示しました。
そのため先に佐藤秀方が飛騨に入り、萩原諏訪城を築いて一時飛騨を預かりました。

そこからじっくり金森長近を口説き、翌年ようやく飛騨入りしました。
この時に築き上げた信頼関係により、佐藤秀方は金森長近の姉を娶ることとなりました。

荻原諏訪城/⑤説明板
▲説明板

ココは城址碑が無く、何か無いかな~と探していたらありました!
とは言っても、斜面にあって文字も薄くなってるので肉眼では読めませんがwww

遺構は本丸の石垣と堀しか残っていません。
二の丸や三の丸はすっかり住宅街に変貌したそうで・・・

1615年、江戸幕府による一国一城令により廃城となりました。
このお城は増島城同様「旅館」と称し、金森氏の別邸として存続しました。

1692年、金森氏が出羽国上山へ移され、飛騨は天領となりました
増島城はその3年後に破却されたため、ココも同じ時期に破却されたものと思われます。

1709年、住民の願いにより、諏訪神社が城跡に戻されました。
立派な石垣や堀が残されたのも、神社のおかげかもしれませんね^^


所在地:岐阜県下呂市萩原町萩原

なぽのホームページ/岐阜県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。