なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
新善光寺城は正覚寺の場所にありました。
訪問日は2012年8月5日です。

新善光寺城/01城址碑
▲城址碑?

武生の街のド真ん中にあります。
国道沿いなので、通り過ぎたら戻るの大変です。
その入口の所に写真の城址碑?があります。
1つの石碑に色々彫ってありますけどw

新善光寺城/02山門
▲山門は府中城の移築門

ココにはまだまだ見所があります。
その1つがこの門で、府中城の城門を移築したものです。
なかなか武骨な感じがしていいですねラブラブ

瓦には笏谷石が使われています。
これは丸岡城や北ノ庄城も同じだそうです。
普通の粘土の瓦では、北国の寒さに耐えられないのが理由だそうです。
ちなみにお隣の国・加賀の金沢城では、鉛の瓦が使われていました。

正覚寺の北側には土塁や堀の跡が残っているそうですが・・・
1年半前のおいらは興味が無かったようで、見ていませんT_T


◆歴史◆

南北朝時代に足利高経の居城でした。

築城年は不明ですが、室町時代始め頃の大物・足利高経の居城でした。
足利高経は「斯波高経」の方が通りがいいかもしれませんが、斯波姓を名乗っていません。
その名が示す通り足利一門で、足利尊氏よりも嫡流です。
そのため名門意識が強く、執事(後の管領)就任を「家人がなるもの」と断っています。

1338年、新田義貞との戦いで落城しました。

南朝方の新田義貞と北朝方の足利高経が戦い、新田軍が勝利しました。
足利軍は新善光寺城に退却しようとしましたが城に入れず、小黒丸城へ撤退しました。
しかし、その後の藤島の戦いで新田義貞が討死しました。
以後、越前では新田義貞の弟・脇屋義助が南朝方の中心となって戦いました。

1340年、足利高経が府中を奪還しました。

翌年には杣山城も攻め落とし、脇屋義助は越前から撤退しました。
この頃には新善光寺城も廃城となったようです。
その後の府中の拠点がどこになったのかが気になります・・・

※府中城は応仁の乱頃に朝倉氏が奉行所を置いたのが始まりだそうです。
※龍門寺城は更に後で、1573年に富田長繁が築きました。

1366年、城跡に正覚寺が創建されました。

開基は良如で、真宗三門徒派の開祖・如導の子だそうです。


所在地:福井県越前市京町(正覚寺)

なぽのホームページ/福井県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。