なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
種村城は水路脇に城址碑が残るのみです。
訪問日は2012年8月4日です。

種村城/01城址碑

種村城/02城址碑
▲城址碑

当時のおいらは城址碑か石垣がある所ばかり回っていました。
なので城址碑を見つけたらokヽ(´∀`)ノという感じでしたが・・・
周囲を見渡しても、そこにお城があったと感じさせるものがありませんでした。
平城の宿命かもしれませんが。


◆歴史◆

1500年頃、種村城は六角高成により築かれました。

六角高成は六角政頼の次男とされますが・・・
六角政頼は系譜上に無い人物で、はっきりとしたことが分かっていません。
説としては六角久頼の子で、六角高頼の父では?というものがあります。

当時は応仁の乱と六角家の家督争いが重なり、記録の混乱が見られる時期だそうです。
家督争いは六角久頼の子・亀寿丸と六角時綱の子・政堯が演じていました。
この亀寿丸が六角政頼という説と、六角行高(=高頼)という説があるのです。
まぁ、この年代の人物ということなのだと思います。

六角高成は種村姓を名乗るようになります。
六角高成は後に和田山城を築き、高成の子は種村氏と和田氏に分かれます。

1568年、廃城になったとみられます。

織田信長が足利義昭を奉じて上洛しました。
六角義賢はこの上洛を阻もうとしたため戦となり、観音寺城に篭城しました。
この時、六角軍は和田山城と箕作城にも兵を配置して対抗しました。
しかし、箕作城がわずか1日で攻め落とされ、和田山城の兵は撤退しました。
この時に種村城も織田軍に占領され、破壊されたと考えられています。
種村道成はその後守山城へ移り、織田軍と戦って討死しました。


所在地:滋賀県東近江市種町

なぽのホームページ/滋賀県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。