なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
三日月城は大分道の北側にある細い尾根を利用していました。
訪問日2013年12月31日です。

三日月城/①入口
▲登城口

登城路はいくつかあるみたいですが・・・
おいらは大分道を跨ぐ橋の所にある階段から登りました。
この階段の前は少し路肩が広くなっていて、詰めれば車2台停められそうです。

三日月城/②階段
▲しばらく階段が続きます

階段を登り始めると、すぐに左へ曲がるのですが・・・
その先には延々と階段が続いていました。
そんなに長い距離歩かないとタカをくくっていたのですがあせる
たまに草を刈った感じの階段を4分程登り続けます。

三日月城/③堀底道
▲しばらく堀底道が続きます

階段が終わると、今度は普通の山道かな~と思っていましたが・・・
盛られた土の間を進むような道になっていました。
これって・・・堀底道!
細尾根の頂上を掘り下げたような感じの道になっています。
なので、道の両側は結構な急斜面になっています。
これは堀底道を進まざるを得ない構造ですね。
周りにいっぱいある竹を鋭角に切って刺しておくと、敵はかなり進みづらいと思います。
こんな感じの堀底道を7分登り続けます。

三日月城/④細い尾根
▲しばらく細尾根が続きます

堀底道を抜けると、開けた細尾根の上に出ます。
木や雑草が綺麗に刈られているので、とても歩きやすくなっています。
早速先の方が右に曲がっているのがよく見えました。
三日月城の名の由来は、この曲がりなのだそうです。
こんな感じの細尾根を3分程歩きます。

三日月城/⑤先端部にある小さな祠
▲行き止まりにある小さな祠

どんどん先へ進むと、行く手を遮るように大きな木が生えています。
その根元には小さな祠がありました。
そのほかには特に人口的なものは見当たらず。
・・・これじゃぁ確かに本丸がどこかわかりませんねw
途中で左下に下る道があり、その道は杷木体育センターに通じているそうです。


◆歴史◆

このお城も築城年代などわかっていません。
わかっている城主は秋月種実の家臣・中願時左近将監だそうです。
この人がどんな武将だったのかはわかりませんでしたあせる
杷木は大友氏の支配する日田から近いため、境の防衛拠点だったと思われます。


所在地:福岡県朝倉市杷木池田

なぽのホームページ/福岡県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。