なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
猫城跡には月瀬八幡宮があります。
訪問日は2013年1月1日です。

猫城/月瀬八幡宮
▲月瀬八幡宮

ここは月瀬八幡宮ということで、初詣の人がちらほら居ました。
幟がはためくと何だか雰囲気バッチリヽ(´ー`)ノ
神社の前を流れる水路が堀跡に見えるのは心の病ということでw

猫城/説明板
▲説明板

神社の右脇には真っ直ぐ上がる階段があります。
その手前には写真の説明板がありました。
ここが昔どんな所だったのか、しっかり教えてくれるのは嬉しいですね合格

猫城/城址碑と社殿
▲城址碑と社殿のある本丸

階段を上がるとそこは本丸。
お城の造りとしてはあり得ませんがあせる
ここも本丸と二の丸が2段になっていますね。
社殿の手前には立派な城址碑があります。

猫城/遠景
▲遠景

写真は北側の田んぼから撮った遠景です。
地形的には湿地の真ん中にポツンとあります。
そして周囲はとても登れそうにない急斜面!
大軍で取り囲んで押し潰すのは難しく、守りやすそうですね。

猫にみぇ~る♪猫にみぇ~る♪
猫に見えてきましたか?w


◆歴史◆

築城年はわかりません。
麻生氏家臣・富永四郎左衛門尉が居城としていました。

1578年、山鹿城の麻生元重と岳山城の宗像氏貞が戦いましたが、決着がつきませんでした。
      そこで、遠賀川の東を麻生領、西を宗像領とすることで和議が結ばれました。
      猫城は宗像氏の城となり、吉田倫行が城主となりました。

猫城は山鹿麻生氏の持ち城だったんですね。
そういえば地図で見ると岡城より花尾城の方が近いですね。

1580年、大友氏配下の鷹取城主・毛利鎮実が猫城を攻めましたが、宗像氏が死守。
1581年、一部の家臣が香月氏を攻めている立花道雪軍の兵糧を強奪しました。
      宗像氏貞は必死に謝罪しましたが許されず、所領を失いました。
1585年、立花道雪が没し、宗像氏貞が旧領を回復します。
1586年 宗像氏貞が嗣子の無いまま没したため、豊臣秀吉により所領を没収されました。

・・・この時に廃城となったのでしょうか?

1638年、福岡藩主・黒田忠之が大宮司・佐野清麻大夫正安に命じて社殿を造営しました。
      最初は猫城八幡宮、後に月瀬神社、その後『月瀬八幡宮』と呼ばれるようになりました。


所在地:福岡県中間市上底井野(月瀬八幡宮)

なぽのホームページ/福岡県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。