なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
箱田城跡は現在、温泉施設「たちばなの郷」となっています。
訪問日は2008年12月13日です。

箱田城/温泉施設
▲温泉施設

箱田城跡にある温泉施設は、城郭風の建物です。
城跡めぐりを始めたばかりの頃で、当時はこんな感じの所ばかり回っていました。
ということで、周囲にあった空堀など眼中になく・・・
写真もありませんあせる

群馬の在庫はこれで終わりです。
白井城跡をはじめ、調べてる内に行きたい所が沢山出てきましたがw


◆歴史◆

箱田城の築城年を含め、詳しい事はわかりません。
北にある白井城の支城として、箱田地衆が守っていたとされています。
箱田地衆は木曽義仲の旧臣を称する半農半士だったそうです。

白井城は白井長尾氏によって、1360年代に築かれたと考えられています。
地理的には厩橋と沼田の中間にあり、上野と越後を結ぶ要所でした。
白井長尾氏は関東管領・山内上杉氏の家宰職にあり、上野守護代を務めていました。

・・・ということで、本城であった白井城の歴史をザックリ書きます。

・南北朝時代(1333~92年の間)、長尾景忠が白井の地に入る。
・享徳の乱(1455~83年)のため、長尾景仲が白井城が築いたと推定される。
・1478年、長尾景春が山内上杉家に反乱を起こす。
・1527年、長尾景春の孫・景誠が家臣に暗殺される。
・1552年、山内上杉憲政が越後に逃れ、白井城は越後の長尾景虎(上杉謙信)の勢力下に入る。
・1567年、武田信玄が侵攻し落城。直後に上杉謙信が奪回。
・1570年、真田幸隆に攻められ、長尾憲景が開城する。
・1572年、真田幸隆に白井城を奪われ、長尾憲景は南の八崎城(箱田城の北)へ逃れた。
・1573年、越相同盟により、長尾憲景は白井城を取り戻す。
・1578年、上杉謙信が没し、御館の乱が勃発。
       上杉景勝と武田勝頼が同盟し、武田軍が上野に侵攻。長尾憲景は降伏した。
・1582年、武田氏滅亡し、織田信長の家臣・滝川一益が上野国を支配する。
       本能寺の変により織田信長が没すると、滝川一益が撤退。
       長尾憲景は後北条氏に降る。
・1583年、長尾憲景が没し、子の長尾政景が城主となる。
・1590年、小田原征伐で前田・上杉氏らによって白井城は北郭を占領される。
       5月15日開城し、白井長尾家の支配が終わる。

箱田城はここで役目を終えて廃城になったと思われます。


所在地:群馬県渋川市北橘町下箱田

なぽのホームページ/群馬県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。