なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
本矢場城跡は、笑岩山恵林寺の南・住吉大明神社辺りにあったとされます。
訪問日は2012年5月26日です。

本矢場城/住吉大明神社
▲住吉大明神社

住吉大明神社はちょっと入り込んだ所にあります。
雰囲気的にはどこにでもある小さな神社といった感じです。

本矢場城/土塁(内側から)
▲土塁(内側から)

境内には遊具もあり、公園も兼ねた感じになっています。
その端に、ちょっとした土盛りがあります。
城キチならばすぐに反応します、よねw

本矢場城/土塁(外側から)
▲土塁(外側から)

同じ土塁を外側から見てみました。
やはりというか、内側から見るよりも高いですね。
こうやって城郭遺構らしき物を見る度に「来てよかったラブラブ」と思います^-^


◆歴史◆

本矢場城は横瀬国繁の弟・国隆により築かれました。
横瀬国繁は後の子孫に由良姓を名乗った人物も居ますが・・・
1455年に家督を継いだ「横瀬国繁」の方です。
年代的には太田道灌と同じ時代ですね。

横瀬国繁は岩松家純の筆頭家老として活躍した人物です。
岩松家純と岩松持国が対立した際は、和解すると見せかけて持国を謀殺。
そうかと思えば、家純が勘当した明純の子・尚純と和解させ、岩松家を穏便に継がせたりもしています。

そんな横瀬国繁の弟なので、矢場国隆も重臣だったろうと思われます。
矢場氏の城は他に、約1.5km東の栃木県足利市新宿の矢場城がありました(地図の紫のピンの所)

1520年、矢場国隆の子・矢場植繁は、父母の菩提を弔うため、本矢場城の北に恵林寺を建立しました。

それ以外に本矢場城についてはわかりませんが・・・
横瀬氏、後の由良氏とはかなり近い身内なので、ほぼ由良氏と同じ運命を辿ったものと思います。


所在地:群馬県太田市矢場町

なぽのホームページ/群馬県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。