なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
金窪城は群馬県との県境近くにありました。
訪問日は2012年5月26日です。

金窪城/城への道(東から)
▲県道392号を東から

地図でも場所がわかりづらいので写真で。
まずは県道392号を東(本庄)から走った場合。
写真の所で右折します。

金窪城/城への道(西から)
▲県道392号を西から

次は県道392号を群馬側から走った場合。
写真の所で左折します。
上の写真と同じ交差点を反対から見ただけですがw

金窪城/保育園
▲萌美保育園

県道から入った道をちょっと走ると、写真の保育園が現れます。
保育園の敷地の角っこを良く見ると・・・

金窪城/よくみると館址入口の碑
▲館址入・・・

「館址入」と書かれた小さな碑があります。
なかなか気付かないと思いますがw
ここの角を左に曲がると、館の跡と思われる住宅に突っ込みます。
普通に城址を見たい方はそのまま真っ直ぐ進みましょう。

金窪城/金窪城址公園
▲金窪城址公園

1つか2つ先の道を左折すると、写真の公園に辿り着きます。
この公園、名前は城址公園ですが、なんにもありません。
いろんなサイトで見た城址碑やら土塁はいづこ・・・

金窪城/城址碑と説明板
▲城址碑と説明板

と思って回れ右したらありました!
緑に囲まれた城址碑と説明板が!
しかし、なぜこんなに見にくい場所にw

金窪城/土塁2
▲道沿いの土塁

そのまま道を進むと、道の左側は土が盛られています。
たぶん、遺構の土塁ではないかと思います。

金窪城/土塁1
▲藪の中の土塁

城址碑裏の藪の中にも土を盛った土塁らしきものがあります。
藪の向こうは一般の民家なので、やり過ぎないようにしましょう。


◆歴史◆

金窪城は治承年間(1177~81年の間)に、加治家李により築かれました。

加治氏は関東七党の丹党に属し、秩父が本拠地でした。
加治家李は鎌倉幕府御家人として重用され、源頼朝が上洛の鎌倉幕府の随兵となっています。

元弘年間(1331~34年の間)新田義貞が重臣・畑時能に改修させています。

新田義貞は鎌倉幕府を直接滅ぼした、足利尊氏のライバルでした。
その後尊氏と争いになり、1338年に越前で討死しています。
畑時能は新田四天王の1人で、武勇に優れていました。

金窪城を改修した時期は、新田義貞が鎌倉幕府に叛旗を翻した時でした。
鎌倉幕府は上方で倒幕活動をする楠木正成と戦っていました。
義貞も上方で戦っていましたが、途中で無断帰国していました。

そこへ戦費調達の名目で、鎌倉幕府から途方も無い税の取立てがありました。
これでプッツン切れた義貞は徴税の使者を斬り、倒幕の兵を挙げました。

寛正年間(1460~66年の間)、斎藤実盛の末裔・斎藤盛光が城主となりました。

斎藤実盛は平安時代、源為義・義朝親子が反目していた頃の武将です。
はじめは源義朝に従っていましたが、のち地理的に近い源為義の次男・義賢に仕えました。
両者は関東で熾烈な勢力争いを繰り広げていましたが・・・

1155年、義朝の子・義平が義賢の館を急襲し、義賢を討ち取ってしまいました。
この時、義賢の子・駒王丸を、乳母の夫・信濃国の中原兼遠へ届けたのが実盛でした。
駒王丸はのちに木曽義仲となります。

斎藤盛光は時期と地理的に山内上杉氏に仕えていたと思われます。
以後の経緯はわかりませんが、曾孫の定利は後北条氏に仕えました。

1582年、滝川一益により金窪城が攻め落とされました。

本能寺の変により織田信長が討たれました。
信長の嫡男・信忠も一緒に討たれたため、一時織田氏は当主不在の状態となりました。
武田勝頼が滅ぼされたばかりであり、空白地帯となった甲斐・信濃をめぐる争いが起きました。

そこで取り放題の織田領を狙って北条氏直が攻めてきました。
斎藤氏は後北条方として参戦しましたが、神流川の戦いで一族そろって討死しました。
戦い自体は後北条氏が圧勝したのですが・・・

この戦いに先立って、金窪城が滝川軍によって攻め落とされました。
おそらく、地理的に近いため味方につくよう頼み、断られた腹いせなのかもしれません。

1590年、今度は後北条氏が豊臣秀吉により滅ぼされました。
後北条氏の旧領には徳川家康が移ってきました。

その翌年、川窪信俊に金窪の地が与えられました。

金窪に川窪氏って・・・w
信俊は金窪城跡地に陣屋を建てました。

川窪信俊は武田信玄の弟・信実の子で、槍の名手だったと伝わります。
1582年に武田家滅亡後、徳川家康に仕えて安堵された領地が川窪だったそうです。

1698年、武田信貞が丹波へ移り、金窪の陣屋は廃されました。

武田信貞は川窪信俊の孫で、1662年に武田への復姓が許されました。
1670年には幕府の大番頭になっています。


所在地:埼玉県児玉郡上里町金久保

なぽのホームページ/埼玉県を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。