なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
八幡塚砦は六郷神社の所にありました。
とても大きな神社で、迷うこともなく、停める場所にも困りませんでしたヽ(´ー`)ノ

八幡塚砦/六郷神社1

とても立派な神社なのですが・・・
近所のお子様達が鳥居の下でゴム跳びをやっていました。
懐かしい遊び・・・って歳がバレるかあせる

八幡塚砦/六郷神社2

砦があったとは言っても、砦が築かれる前からここは神社でした。
周囲もすっかり市街地化しているせいか、ここにも城砦の遺構は見当たりませんでした。


◆歴史◆

行方氏はもとは扇谷上杉氏に仕え、太田道灌の時代の1450年頃から史料に現れます。
行方氏はその後、北条氏に仕えるようになりました。
周囲の状況から推察すると、1524年に江戸城を落とした北条氏綱の頃と思われます。

六郷神社の棟札によると、
1531年、行方半右衛門が六郷神社を修造。
さらに1549年、行方弾正が再び六郷神社を修造しています。

1559年の小田原衆所領役帳では、行方与次郎が六郷で361貫24文を領しています。

1569年に武田信玄の侵攻に備えて六郷の領主・行方直清により八幡塚砦が築かれました。
本殿の裏には今でも「八幡塚」が残っているそうですが・・・
やはりこれもついさっき知ったので、訪問時には見ていませんあせる

史料によっては「行方明連」により築かれたとされますが・・・
明連は直清の初名なので同一人物です。
信玄は滝山城から小田原へ進んだため、当地では戦闘が無かったとするのが通説です。

それにしても、神社を砦にしてしまうなんて。

1590年の豊臣秀吉による小田原征伐では、行方弾正が山中城で討死して没落したようです。
バチでも当たったのでしょうか・・・


所在地:東京都大田区東六郷3丁目(六郷神社)

なぽのホームページ/東京都を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。