なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
今回は平山氏館跡です。
訪問日は2013年4月29日です。

平山氏館/平山城址公園駅
▲京王線・平山城址公園駅

平山氏の館は平山城址公園付近にあったとされます。
今は何もありませんが・・・

平山氏館/石碑
▲石碑

平山氏がここに館を構えていた証として、石碑が建てられています。
この碑文は、幕末の剣客さんの筆によるのだそうです。

平山氏館/説明板
▲説明板

・・・ということが、この説明板に書かれていましたw
ここでは館の事よりも、石碑について詳しく書かれています。


◆歴史◆

平山氏は関東七党の1つ・西党の一族です。
祖先は日奉宗頼で、平安時代に武蔵守として武蔵府中に赴任しそのまま土着しました。
その3代後の直季が武蔵国多西郡平山に居館を構え、平山氏を称したたのが始まりとされます。

その直季の子・季重が源平合戦で活躍。
源義経に従い、熊谷直実と常に先陣争いを繰り広げ、勇名を馳せたのでした。
数々の戦いで戦功を挙げ、鎌倉幕府が開かれると、季重は元老に列せられました。

源頼朝が没した後、北条氏が他の重臣の排斥を始めます。
この時、畠山忠重や和田義盛などが滅ぼされました。
1212年に季重が没した後の平山氏は、目立った活動が見られなくなります。
一族の生き残りのため、遁世したのだと言われています。

その後、1416年にあった上杉禅秀の乱では、平山氏は武州南一揆を率いて活躍しました。
この時の活躍で檜原谷を与えられ、檜原城を築いて甲斐・武田氏に備えるのでした。

その後、上杉氏が滅ぼされると、平山氏は後北条氏に仕えるようになりました。
そして1590年、豊臣秀吉が後北条氏討伐の兵を挙げます。

八王子城が攻め落とされた後、八王子城の守将・横地監物が檜原城に籠りました。
檜原城主の平山氏重・氏久父子もともに籠城。
横地監物を追ってきた豊臣方と戦闘になりましたが、多勢に無勢で檜原城は落城。
氏重父子は千足の地で自刃して果て、平山氏は滅亡しました。

途中から檜原城が本拠地みたいになりましたが・・・
『新編武蔵風土記』によると、その後は徳川家康の直轄地となり、代官が置かれました。
・・・ということは、それまで平山の地は平山氏の領地だったんですね^^;

平山氏の館の跡には曹洞宗の大福寺がありました。
現地の説明板によると、江戸時代には荒れていたようですね。
それを見た平山氏の子孫がとても悲しみ、修復されたそうですが・・・
明治15年に廃寺となりました。


所在地:東京都日野市平山5丁目

なぽのホームページ/東京都を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。