なぽのブログ

お休みヒマだ~、どこ行こう?
・・・そうだ、お城!で始まった城跡巡り。
ふらっと訪ねた城跡を紹介します。


テーマ:
トンネルの上にある城跡、小田野城を紹介します。

小田野城/小田野トンネル
▲都道61号小田野トンネル

小田野城は都道61号の小田野トンネルの真上にありました。
長らく伝説の城跡と呼ばれ、存在自体が不明だったそうです。

しかし、都道建設前の発掘調査によりその存在が明らかとなりました。
当初は切り通しにして山を崩す予定でしたが、史跡保存の機運が高まってトンネルに変更されました。

小田野城/観栖寺台公園
▲城址脇の公園

「タウン入口」交差点から住宅街に入って山の方に向かうと、道沿いに細長い公園があります。
ここが城跡への入口です。
公園の南端付近には、写真の説明板があります。

小田野城/説明板
▲説明板

この説明板、実測の縄張り図と解説が書かれています。
八王子市教育委員会様、グッジョブですヽ(´ー`)ノ

小田野城/案内図を加工
▲縄張り図

早速ですが、その縄張り図に少し加筆したものを貼っておきます。
あんまり書き加えるものはありませんでしたが・・・w

小田野城/城跡への入口
▲公園から城跡への入口

公園は空堀沿いにフェンスが巡っています。
その南端に写真の通り入口があります。
地形を見た感じ、フェンスは空堀への転落防止が目的のようです。

小田野城/空堀
▲空堀

フェンス越しに見える空堀です。
いきなりですが、かなりの規模です^^

小田野城/枡形
▲枡形状遺構

その空堀のすぐ上に郭のような平場があり、土塁のようなものがあります。
何だろう?と思いましたが、これが枡形状遺構だそうです。

小田野城/切岸
▲本丸の脇

さらに進むと、道は本丸の脇に沿って進みます。
城攻めの時は、本丸から狙い撃ちにされそうな造りです。

小田野城/本丸
▲本丸

本丸はとても広いです。
長辺は50mほど。
大勢の兵を籠められそうです。

小田野城/本丸土塁
▲本丸南側の土塁

本丸の南側は土塁で仕切られています。
普通は郭の縁に土塁を盛り、その外側に空堀を掘るものですが・・・
空堀は見当たりませんでした。

素人の印象では、そこから先に進ませたくない感じ。
この先の尾根を伝っていくと、八王子城に通じているようです。

小田野城/櫓台
▲本丸北側の物見台

本丸の北端には、2mほど土が盛られた物見台があります。
お城の構造は北からの攻撃に備えているように感じました。


◆お城の歴史◆

1587年、八王子城と同時期に築かれたと考えられています。
推測ですが、小田野肥後守定久の館を、その息子・小田野源太左衛門が改修したようです。
地理的に八王子城から北の尾根にあり、その防御が目的のようです。

八王子城攻めの前哨戦として上杉景勝、前田利長ら北国勢が攻め落としたと言われています。
ただし、未完成なため放棄されたとも言われています。

・・・結局の所、伝承のみで何もわかっていません。

そんな感じなので、長い間存在自体が不明な「伝説の城」だったそうですw

それが、1979(昭和54)年に始まった発掘調査によって、城跡の存在が明らかになりました。
この発掘調査は、都道建設に伴うもので、当初は城跡を切通しにする予定だったそうです。

ところが、城跡の存在が明らかになると史跡保存の機運が高まり、トンネルに変更されました。
それが一番上の写真です。

小田野氏は1590年の後北条氏滅亡後にも生き残りました。
小田野肥後守定久は放浪の末、1616年に八王子で没しました。
小田野源太左衛門は浪人となった後、小田源左衛門と改名して水戸徳川家に仕えました。

源太左衛門は武勇の士だったようで、北条氏康が武功を賞した書状が残っています。


所在地:東京都八王子市西寺方町

なぽのホームページ/東京都を表示
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なぽさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。