ペース

テーマ:
 鳥栖戦。
通訳12年目で初の完全“メンバー外”。
選手もスタッフもオールジャパニーズ。


 当日の午前中は試合に登録されてない選手達の練習。活動。
それが終わったら、メンバーとは別でスタジアムへ行こうかな。
そう思っていたが、直前にバスに乗ることを決める。しかし、
移動着を持ち合わせていなかったので、練習着でこっそりと。

 スタジアムに着く。
試合着に着替えて、5と8のサイン会へ。活動。
サインし易いよう、シャツを引っ張るだけだったが、活動。
それが終わり、いよいよ試合だ。外国人選手が日本人選手と試合を
観ながら会話しているのだったら、そっちで必要かな、と観客席へ。
しかし、外国人選手が一列に並んで座っていた。何か手伝えることが
あるかも知れない、とグラウンドへ降りる。

 う~ん、みんな仕事してるなぁ。
取りあえず、スタンバイの気持ちでベンチのそばや。
45でミッキーのアイビームを感じる。アイス等が入っているミクロな
ミニ・クーラーボックスを欲しがっていたので、渡した。それだけ。
ハーフタイム。何か手伝えることがあるかも知れない、と控え室へ。
特に必要とされない。邪魔にならないよう、静かにしてる。

 後半キックオフ。
することがないので、少しそわそわしてきた。
じっとしてはいるが、落ち着きがないぞ、オレ。

 後半の途中。
ええい、こうなったら応援だ。やっと活動。か?
今日はもう仕方がない、オレにできることは応援だ。
そして、ホーム初勝利。応援しがいがあった。


 しかし、自分のペースが掴めない一日だった...
次からは絶対に誰かしらメンバーに入っていておくれ。

                    つづく
AD

コメント(3)