ある葬儀会社社長のひとりごと

ベルセレモニー代表 林 直哉 が日々の生活で感じたものを書いています。


テーマ:

こんばんは。久しぶりの会に参加してきた林です。

 

しばらく参加していなかった勉強会に参加しました。

もう7年になりますが、やはり原点はここだったなと感じました。

 

本日のテーマは「働く意義、利を求むる道」です。

 

その中で「経営道」と「六波羅蜜(菩薩道)」は同じだという話を聞きました。

六波羅蜜(ろくはらみつ)とは

布施 ふせ

忍辱 にんにく

持戒 じかい

精進 しょうじん

禅定 ぜんじょう

智慧 ちえ

 

ですが、これは仏教の修行のことです。

簡単な説明ですが、

 

布施  人に施す  貢献

忍辱  耐え忍ぶ

持戒  戒律を守る

精進  努力する

禅定  心を落ち着かせる

智慧  心理を得る

 

これが経営と同じだというのです。

布施 人に施す 他人を思いやる 仕事を通じて社会貢献する

忍辱 仕事はもちろん、いろいろな現況に耐え忍ぶことの連続である

持戒 ルールを守り、自分勝手にしてはいけない

精進 何事も努力し、継続しなければならない

禅定 一心不乱に仕事に打ち込むとは、禅を組むのと同じ  雑念が消え、心が落ち着き集中する

智慧 真実を見極め智慧を得る

 

この中で、特に心に残ったのは「禅定」です。

 

よく修行で座禅を組むとかイメージできますが、

「仕事に打ち込み集中することと同じこと」というのが目からうろこが落ちたような感覚です。

 

何か仕事をしていて、成果がでなかったり、やりがい・達成感の不足を感じたり、スッキリしない

なんて言うことは誰でもあると思います。

 

これは「禅定」が足りないというように解釈もできます。

 

要するに「仕事に集中していない」ということなんだと。

 

仕事に集中するからこそ見えてくる真実や現実・現場・現物というものがあります。

 

集中していない浮ついた状態では、見ようと思ってもそれらは見えないでしょう。

禅を組むように、一心不乱に仕事に打ち込んでこそ辿り着くもの。そんな状態に

もって行けたら、きっと「仕事を好きになる」というステージに行けるのではないでしょうか。

 

日本人は、他の国と違って労働に対して真面目です。歴史的に見ても日本の労働の価値観は

諸外国からみても違うところがあるそうです。だからモノづくりがすごいのでしょうね。

 

現代のテーマである働き方改革にもつながるかもしれませんが、

単なる、対価を報酬とする労働ではないものを、日本人は根本に持っていると思います。

 

それは、心の幸せを対価とする労働です。

 

言い方を変えれば「働きがい」です。

 

そんなことを六波羅蜜という言葉から学ぶことができました。

 

「もっと学ぼう」と心から感じることのできた日でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは。

ノンアルコールのフリーを飲んだらとてもおいしく感じた林です。

 

新人が入り、一生懸命仕事を覚えています。まだ数日~数週間しかたっていない人が3人以上います。何歳であろうとも新しい環境に慣れるのは困難です。

 

私は、ただただ仕事をするだけというのは勿体ないという考えです。中には、仕事は労働であり、給料のために働いていて、それ以上でもそれ以下でもないというご意見もあるでしょう。

 

それはもちろん間違っていないですから、否定することはしません。

 

でもせっかく誰もに平等に与えられた「時間」という資源は、何も考えずに過ごしてしまうには勿体なすぎる。

 

だから一生懸命やることが好きです。どんなことでもいい。一生懸命夢中になれることを探します。

それが「仕事」ではないかもしれません。

 

仕事は人生の中で最も多くの時間を使います。

 

だったら、もっとも多く使う時間は「一生懸命」の対象でありたいですね。

 

またまた登場のミスチルの「彩り」ですが、

 

こんな歌詞が

 

 

「ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく

コーヒーを相棒にして

いいさ 誰が褒めるでもないけど

小さなプライドをこの胸に 勲章みたいにつけて

 

僕のした単純作業が この世界を回り回って

まだであったこともない人の笑い声を作ってゆく

そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑」

 

 

仕事のモチベーションや人生のモチベーションは「考え方」一つで大きく変わります。

 

せっかく不思議なご縁で出会った社員・または今月入社したばかりの新人の方たちには

特に、楽しい仕事の過ごし方・楽しい人生の過ごし方を見つけてほしいと思います。

 

そうなるように私がすることは「考え方」を教えることだけです。

 

一生懸命になれる職場を目指して頑張ろう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暖かくなり体を動かしたくなる林です。

 

春は、季節の移り変わりと共に

気持ちを切り替えるにはいいタイミングですね。

 

弊社も今年は新卒採用の再開です。いままでちょっとお休みをしていました。弊社の3期生を募集しております。

 

 

葬儀業界は随分変わりました。

 

少し前は新卒採用なんて考えられなかったからです。

 

 

そうでなくても中小企業というのは新卒採用は困難です。ただやればいいというわけにはいきません。

人生や夢を託して会社選びをしている学生のために、それ相応の理念

が必要です。

 

「なぜ仕事をするか」が「お金」のためだけでは新卒採用はできません。

 

逆を言うと「お金のため」を優先している学生は採用しません。

 

仕事は人生です。

 

仕事がすべてという意味ではなく、どんな仕事をし、その仕事にやりがい

をもって幸せを感じなければ、人生の多くの時間を無駄にしてしまうからです。

 

私たち迎え入れる側は、その学生たちを「幸せな人生」に導く義務があり、その責任は大変重いものです。

 

新卒採用の1期生を始めるときに覚悟しました。

我が社は「人材」を「人財」に育てるべく、仕事に価値を求めていきます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。