1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年10月27日 18時41分36秒

今日は何の日?

テーマ:本と図書館の周辺

今日は、文字・活字文化の日、そして読書週間 の最初の日。

だからというわけではないけれど、図書館をハシゴした一日。

それで、テーブルの上に読みたい本タワーが完成!

貸し出し冊数最大まで借りても、借り切れなかったので、

実はこのタワーはもっと高い。

そのほかにも、楽天で注文した本が近くのファミマに届いたらしいし、

楽天かe-honで注文しようと思っている本が数冊。

でも読みきれないだろうなぁと思って、待機中。

図書館で予約している本も、5冊くらい一気に手元に届きそう。

えーん(うれし泣き)。


来週はせっかくの文化の日なのに

今年は土曜日と重なっている。

えーん(悔し泣き)。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年10月19日 21時30分21秒

大学図書館

テーマ:本と図書館の周辺

前から読みたかった本があって、いつか図書館に入るだろう

と思っていたのだが、検索してもヒットしない。

県内の図書館の横断検索をしてみたら、

隣の市の図書館にある模様。

この図書館には行ったことがないけれど、たまに検索すると、

いろいろヒットするので、そのうち行ってみたいと思っている。

そして今回探している本は、大学図書館にもあることが判明。

さらに大学図書館のサイトで検索すると、

本館ではなく、医学部の図書館にあることがわかった。

座ってキーボードを打つだけで、そこまでわかるなんて、いい時代だ。


さっそく、医学部の図書館へ。

大学図書館に行くと、学生の間で浮いてるんだろうな~と思って、

緊張して挙動不審になってしまうのだけど、医学部となるとなおさらだ。

雑誌や、書架の本が、医学や看護関連のものばかりで、

なんとも落ち着かない。

借りたい本は無事見つかったので、手続きをしてさっさと帰ってきた。


借りてきた本は、これ。

借りたのはいいけど、なんだか難しそうだなぁ。

小松 秀樹
医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年10月10日 21時05分43秒

ついに

テーマ:本と図書館の周辺

この街にも、でかい本屋ができるらしい。

オープンの予定日が、まるで私への

誕生日プレゼントみたいな日なんだが(笑)


しかしこのビル、毛色は違うものの、

本屋が2店舗入ることになるのか?

できる前から心配するのもなんだけど、

早期撤退しませんよーに。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年10月06日 21時55分29秒

もはや、恐怖

テーマ:本と図書館の周辺

新幹線に乗る前に「これから2時間半も読んでいられるぅ~」と、

新聞2紙を抱えてニヤニヤ。

しかも、ふたつとも土曜日の新聞は別刷りのおまけつき。

そして、新聞を読み終わったあとと、帰り用に

単行本と新書と文庫を1冊ずつ。

もちろん、全部は読めないけれど、

途中で読むべき本がなくなる恐怖を考えたら、

肩にかかる重さも、なんのその。

我ながら、どれだけ活字中毒なのかとwww

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月24日 21時47分44秒

腐るほど

テーマ:本と図書館の周辺
あーーーーーーーーーーーーーー
読みたい本が腐るほどあるーーーーーーーーーーー。

って状態は、もどかしいんだけど幸せ。

いっそ何らかの事情で1ヶ月くらい入院とかして、
24時間、はムリか、16時間くらい本を読んで暮らしたい。

なんて発想は、小学生が集会に出たくなくて
貧血で倒れる子をうらやましいって思うくらい低レベルだけど。

読みたい本が尽きるまでは、自ら死にたいって思うことは
ないだろうなと思った。
別に本の話を抜きにしても、そう考えたことはないけれど。
そして、読みたい本が尽きることは99.999%ないだろうけど。

さて、腐らないうちに本を読もう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月23日 21時14分02秒

いろんな本で目にする名前

テーマ:本と図書館の周辺
「プロフェッショナル」 の鈴木成一の回を見てて、
この装丁家の仕事の感じって、何かに似てるなと思って考えたら、
戸田奈津子の字幕翻訳の仕事だった。
なんていうか、決してその人の名前がメインではないんだけど、
映画を観る時とか、本を読むときに必ずといっていいほど
目にするし、なくてはならない存在ってことで。

ところで、「情熱大陸」 の撮影の頃に手がけてた仕事のひとつに
豊島ミホ の『檸檬のころ』があって、それで気になって読んだんだよなー。
って思いながら見てたら、今回も豊島ミホの本 が登場してた。

そういえばこの本、図書館で予約したけど、どうなった?
と思って順番を確認したら、もうすぐ読めそう。
ブログ書いてる場合じゃないよ、今借りてる本を消化しないと!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月21日 20時26分38秒

これは便利

テーマ:本と図書館の周辺
楽天ブックスの送料無料キャンペーンが終わってから、
期間限定ポイントの消費に頭を悩ませていたんだけど
(ってほど大げさでもないんだけど)、お悩み解消。
楽天ブックスのコンビニ受け取りサービス開始!

しかも、この前なにげなく注文したら、
メール便で届くと思ったのが宅急便で届いてびっくり。
(宅配サービスの中では、ヤマト is the bestと思ってはいるものの。)
コンビニ受け取りだと、在宅の必要がないのも便利。

というわけで、さっそく注文してみたお。
注文時にコンビニ受け取りを指定すると、
登録してある住所から近隣のファミリーマートが5軒ほど
リストアップされていたので、近くの店舗を選択。
金曜の朝7時に注文→同日夜に発送メール
→日曜の午前中に「本日午後3時以降受け取り可」のメール。
で、今日受け取りに行ってきた。
コンビニのカウンター横には、私のと、知らない誰かの分の商品が。
その知らない誰かに、ほんのり親近感を抱くw

文庫1冊でも、送料がかからない→amazonより便利
24時間受け取り可能→e-honより便利
期間限定の楽天ポイントの消費に便利
ってことで、モノさえあれば楽天ブックスは便利かもしれない。
私にとっては。

それにしても受け取りはファミマ。
楽天とローソンの蜜月関係が終焉を迎えつつある・・・のか?
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年04月22日 21時52分25秒

理想の本屋は遠く・・・

テーマ:本と図書館の周辺

試写会に行った日、映画館の近くにできたショッピングモールを

構成する本屋に初めて行った。

どうもあのテの、金太郎飴的な商業施設は苦手である。

そういう先入観があるからか、そこに入っている本屋というのも、

いまいち好きになれない。

好きな人と同じ空間にいるのに、心は離れ離れなの、

みたいな気持ちになってしまう。


棚を眺めてニヤニヤしつつ、気づいたら3時間くらい経ってしまってたわ、

なんて本屋ができないかしら。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年02月26日 22時14分04秒

春が足早に

テーマ:本と図書館の周辺
今年は春の訪れが早い。
というか、冬が来なかった気さえする。
まだ2月なのに、毎日青空が広がっていて、
雪がないものだから、朝寒くても少し太陽が出ると
気温がぐんと上がる。
温暖化の影響と言われたら複雑な気持ちだけど、
2月にこんな空を見られるのは、単純にうれしい。
休日に窓を開け放って掃除をしようとか、
洗濯物を外に干したいなんて気持ちになるのも、
いつもの年に比べたら1ヶ月くらい早いような気がする。

1ヶ月早いといえば、新聞のリニューアル。
朝日新聞の週末の別刷りが、3月に刷新されるらしい。
この週末の紙面には、コーナーの終わりを告げるものが多かった。
毎週、デザートのように楽しんでいた山崎ナオコーラのエッセイも
今週が最終回だった。
毎回のアンケートでは、「おもしろかったもの」にチェックをしてきたのに、
「なんで終わりにするんですか?」と聞きたい気分 だ。
またいつかどこかで、等身大の彼女のエッセイが読めるのを
楽しみにしている。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年02月10日 23時15分47秒

おもしろそうな棚発見

テーマ:本と図書館の周辺

図書館で、先週のAVANTIのお客様

吉田よし子さんの『マメな豆の話』を探す。

分類は383の「衣食住の習俗」。

その周辺におもしろそうなタイトルの本、多し。

596の「食品・料理」の料理本もいいけど、

風俗とか民俗学から見る食べ物の本も、かなりおもしろそう。


自分の興味が変わっても、それに対応する棚が必ずあるなんて、

図書館はやっぱりワンダーランド。

そして、我が県立図書館は意外に新書が充実している。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。