1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年04月30日 23時48分41秒

スタン、いつもの

テーマ:にっき

終わるポッドキャストあれば、始まるポッドキャストあり。

なんだ礼央化!RADIO!の配信が終わってしまったのは寂しいけど

あのAVANTI がついにポッドキャストを始めた

とはいえ週1回10分前後の配信なんだけどね。

もうちょっと長くしてもらえたら、うれしい。

著作権上、音楽はムリでもトーク、CM、トークとか。

AVANTIで流れるCMは嫌いじゃないけどな。

お願い、サントリー!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月29日 23時59分59秒

村上春樹をめぐる冒険

テーマ:にっき

3月に東京大学で開かれた「村上春樹をめぐる冒険」を

BSで放送していたのを偶然見た。

台湾、韓国、フランス、ロシア、アメリカ人の翻訳家による、

各国で春樹がどう読まれているのかという報告。

今や村上春樹は世界的ベストセラーだと言われているけれど、

自国の作家が他国でどんな風に読まれているのかというのは

なかなかわかりづらいもの。


韓国の翻訳家の方の、

「これまで韓国人はビートルズやサリンジャーを

外国のものと意識せずに受け入れてきたが、

日本文学は(歴史的な背景などから)一旦は外国のものと認識される。

しかし春樹文学はこれまでと違って、すんなりと受け入れられた」

という発言は興味深い。


村上春樹に対する、ノーベル賞にもっとも近い日本人作家という評価も、

あながち嘘ではないかもしれないと思わせる番組だった。

以下は私の妄想。

ハルキさんがその賞を受賞したら、日本のマスコミは

彼を追いかけまくって彼は日本から脱出してしまうんじゃないだろうか?

「やれやれ」なんて言ってね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月28日 20時02分44秒

深すぎる愛

テーマ:こんな本を読んだ

『容疑者Xの献身』 東野 圭吾 著



私の目線は、花岡靖子だった。

ずっと、靖子が疑問に思っていたことを私も疑問に思っていた。

だから謎が解けた時、石神の靖子に対する

気持ちの深さを知った時の驚きといったら・・・。

「人は時に、健気に生きているだけで、誰かを救っていることがある」けれど、

だからこそ、こういう形で愛情を示さなくてないけなかったことが切ない。

そして天才数学者石神でさえ計算できなかった結末。

どんなに脳内での思考が自由で無限で完璧でも、

他人のそれを制限することはできないし、計算しきることもできない。

石神の計画が破綻したのは、そこにまた人がいたからなのだろう。


ところで、物理学者湯川が登場する物語が他にもあるらしい。

今回は必ずしもそうとは言い切れないけれど、

他の物語の中でなら、湯川の活躍も見てみたい。


東野 圭吾
容疑者Xの献身
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月27日 13時54分27秒

まてよ、

テーマ:にっき
↓と思ったんだけど、来るのは本屋だけでいい。
映画館はすでにある。
長い眠りについているだけでね。
あー、あれこそmottainaiだよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月27日 08時46分03秒

日経によると

テーマ:にっき
日経.jpg
隣県の、撤退したスーパー跡地に本屋さんができるらしい。
確かここにシネコンもできるんだよね。
いーなー。
70Km西にスライドしてほしい。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月26日 00時03分38秒

Big Wave

テーマ:にっき

フライングして手に入れて、フィルムを破るのももどかしくて、

家まで5分の距離なのに、車の中で今すぐ聴きたい。

こんなにドキドキさせてくれるCDを買ったのって、何年ぶりだろう。


Def Tech
Catch The Wave
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月25日 23時47分58秒

今の気分は

テーマ:こんな本を読んだ

『デッドエンドの思い出』 よしもと ばなな 著


再読。

胃が痛い時に食べるおかゆみたいな、

眠れない夜に飲むホットミルクみたいな本。

なんて書いていて、自分の表現力の乏しさに愕然とするけど。

でも、こういう気持ちの時は何を読んだらいいんだっけ、と考えた時に

これしかないなっていう本を書いてくれた、ばななさんに感謝。

私の中で、よしもとばななの著作ベスト3に入ること間違いなし。


よしもと ばなな
デッドエンドの思い出

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月24日 23時00分45秒

1173

テーマ:こんな映画を観た

「Catch a Wave」試写会。

東京に住む男の子3人が夏休みを湘南で過ごすことになって、

ひょんなことからサーフショップを営むデューク(竹中直人)と出会い

サーフィンを覚えていく・・・。

大洋役の子(三浦春馬 くんというらしい)は最初の頃、

ひょろっとしてて頼りなさげなんだけど、終わりの頃には

結構がっしりしてカラダが変わってたような。

カラダを作ったのか、それとも衣装のせいか?


それにしてもDefTechよいね、と改めて。

あさって発売のアルバムが楽しみ。

今日は帰りの車の中と、ジムでずっとDefTechを。

ジムと言えば、あきらかにサーフィンやってるでしょ!って人を見かけた。

いつもはそんな人、見かけることないのに。

というか目にしていてもそう認識していなかっただけかもしれないけど。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月23日 22時56分38秒

そろそろくる

テーマ:こんな本を読んだ

『そろそろくる』 中島 たい子 著


PMS をテーマにした珍しい小説。

偶然にも参考文献として挙げられていた本 をこの前読んだばかり。

きっと女子なら「あるある」ってうなづける症状が満載。

たしか中島さん、前作は漢方のこと書いていた。

PMSの症状は漢方でも和らげることができるらしい。

ちなみに私の場合(ここで晒してどうするって話だが)、

空腹なわけでもないのに、ありえない食欲とか、

急に落ちるような眠さとか、突然部屋を片付けたくなるとかの症状が。

最後のはなぜなのか、理由がわからないけど

でもPMSだと自分では思っている。

きれいな部屋で生活することを体が欲しているからか。

中島 たい子
そろそろくる
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年04月22日 23時26分10秒

病院にて

テーマ:にっき

最近テレビや新聞や雑誌で「医師不足」のニュースを

目にすることが多くて、ちょっと興味を持って見ている。

曰く、勤務医より開業医の方が勤務条件や収入がよいので

開業する医師が多いのだそう。

今日病院の待合室でふと思ったんだけど、私の担当医も勤務医。

あの先生は開業したりしないのかな・・・?

すると診察のあとで「今度開業することになったので」と

地図が載っているカードをもらった。

やっぱり開業、するものなのねぇ。

自分が考えていたタイミングがあまりにもぴったりで

笑いそうになってしまったけど。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。