1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年10月31日 22時18分56秒

隣の芝生

テーマ:本と図書館の周辺

3分でお目当ての本運搬 奈良、100万冊の自動書庫


今度開館する奈良県の県立図書館に「自動書庫」が導入されるという。

自動書庫というものをこの記事を読むまで知らなかった。

私なんかは、目的の本を探す途中に隣にあった本が気になって

ついでに借りたりすることも多いけど、

本を探すことが仕事の一つになっている職員には

ありがたい機械なのかもしれない。

書庫の本を探しに行った職員がなかなか戻ってこなくて

後ろで待ってる人に申し訳ない気持ちになることがあるもんね。


自動貸出機に自動書庫、図書館のオートメーション化が進む?


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月30日 22時59分19秒

「県立」図書館の役割

テーマ:本と図書館の周辺

私はド田舎で育った。
それでも町には図書館があったので
恵まれた方だったのかもしれない。
でも大きい街を訪れたり引っ越したりして
立派な図書館を見るたびに軽いショックを受けた。
こんな図書館があるなんて!!


さて私は、図書館に限らず頭に「県立」とつく施設は、
県民に対して広く開かれているべきだと思っている。
物理的な距離のせいで利用が困難であってはならない、と。
だが、現実的にはどうだろうか。
実家に住む私の家族と、県庁所在地に住む私とで、
県立図書館を利用する機会が平等だと言えるだろうか。
もちろん、それぞれの市町村の図書館や図書室を通して
県立図書館を利用できることは知っていても、
よっぽど積極的に利用しようと思う人以外にとっては
手続きが面倒だと思う。
(もしかしたら、積極的に利用する人ほど面倒かも?)


せっかくインターネットというシステムがあるのだから
それを活用したら、利用機会を少しでも
平等に近づけることができるのではないか、
いつからかそう思うようになった。
だから大幅なシステムのリニューアルと聞いて期待していたのだ。

例えばHPから受け取りを希望する図書館を近隣の図書館に指定して
取り寄せができるようになれば、遠く離れた場所に住む
県民にとってもずいぶん利用勝手がよくなると思う。
それはそんなに難しいことではないのでは?
というのは素人考えだろうか。
あるいはすでにこういうシステムをとっている
県立図書館は全国のどこかにあるだろうか。


こんなことを考えるのはやっぱり自分が
究極の面倒くさがり&わがままだからなのかもしれない。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月25日 22時48分35秒

いつか自分にも起こること

テーマ:こんな本を読んだ

『東京タワー』 リリー・フランキー 著


やっぱり結婚はするべきなのか?

というのが、この本を読んで一番最初に思ったこと。

もし自分の親が亡くなったらひとりで耐える自信がないから、

というのがその理由。

なんて言いつつ、この歳になっても無駄に反抗したりするんだけど。


誰にでも親がいて、親子とひとことで言っても

それぞれの関係は親と子の数だけ違うものなんだろうなきっと。


リリー・フランキー
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月24日 17時34分03秒

おまえなんか

テーマ:にっき

豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ!


と、自分に言いたい一日ですた。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月22日 23時59分59秒

池上さんの新刊

テーマ:積ん読

「そうだったのか」シリーズ最新刊。

この本なら図書館にリクエストしてもいいよね?

池上 彰
そうだったのか!アメリカ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月21日 20時33分05秒

目からうろこ

テーマ:love iPod

iPodを使い始める前の、MDウォークマンのころから思っていたことだけど

ポータブルプレイヤーのイヤホンのケーブルが長すぎて邪魔。

これってどうにかならないものかなーと思い続けて早ン年。

今日、それが解決に至った。

それは三つ編み 。これ、最強!!!

検索するといろいろ出てくる けど、もともと三つ編みという発想が

なかったので検索すらできていなかった。

ますます自分のiPodに愛着がわいちゃった。

iPodShuffleに浮気する必要もないような気がしてきた・・・?


けどこのコード、ずっと放置していると

不具合が出てくる可能性 がありそう。

ときどきほどいてあげないと。

さて、ものぐさな私にできるだろうか。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月20日 21時12分56秒

予約機能を使ってみる

テーマ:本と図書館の周辺

図書館で仮パスワードをもらった私は、家に帰って早速
HPから予約をしてみることにした。
まず、ログインしてパスワードを覚えやすいものに変更する。
そしてメールアドレスを登録。
すると本が貸し出し可能になったときの連絡がメールでもらえる。
これは便利。
さっそく5冊ほど予約。

そのうち3回くらいは市立図書館の利用番号を入力しそうに

なってしまった。

いつもの癖で。

余談だが、このとき予約したうちの1冊は
以前「在館」の表示があったのに探せなくて、
職員に探してもらっても見つからなくて、
「見つかったら連絡します」と言われてから半年以上がたつ本。
検索したら「貸出中」。
一応予約をしたけれど本当に誰かが借りているのかそれとも・・・?


ところで、このHPからの予約機能によって「取り置き」が
できると思ったんだけれど、それは無理みたい。
(「在館」の表示があると、予約ボタンがない。)
この図書館は家から遠いので、貸し出し中の本を予約できるだけでも
とても便利になったしありがたい。

今までは聞かないと教えてもらえなかった予約件数も

表示されるようになったし。


「家から遠い」といえば、それに関連して

今回ぜひ実現してほしかったサービスがあるのだけれども・・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月18日 21時05分57秒

新装オープン

テーマ:本と図書館の周辺

県立図書館がリニューアルオープンした。

1年に一度の長期整理期間だったわけだが、

今回は大幅なシステムの入れ替えがあった。

さっそく行ってみた。


実を言うとリアル図書館の模様替えよりも、HPのリニューアルに期待していた。

今までのHPの検索は在館か貸し出し中かしか調べることができなくて

予約ができなかった。そのため、お目当ての本が在館していても

今度図書館に行くまでに借りられてしまっていないか、ドキドキものだったのだ。

新しくなったHPからはなんと、予約もできるのだという。

そのためには一度図書館を訪れ、

仮パスワードを発行してもらわなければならない。


まず館内に入って目を引くのは、無断持ち出しを防止する機械。

あれは何に反応するんだろう?

3Mのロゴがあったから3M社製か。

ペースメーカーにも反応するらしく、注意書きあり。


次に目に入るのが、増設された検索用端末。

検索の速度もかなりアップしていた。

今までのあの重さ、もっさり感がうそのよう。

さくさくスイスイ。

ここでプリントアウトしてカウンターで予約もできたのだが、

今日はあえて予約せず。


奥に進むと、雑誌の棚。

習慣というのはこわいもので、いつもの雑誌を読もうと

いつもの棚に手を伸ばしたら違う雑誌でびっくりした。

そう、例の購読中止になった雑誌の分、場所が動いていたのだ。


昼休みに行ったので、のんびりもしていられない。

今日借りる本の貸し出し手続きをとり、

ネット予約用の仮パスワードを発行してもらった。

ここでまたうれしいびっくり。

これまでの、返却日をスタンプしたしおりに代えて、

今借りた本のタイトルと返却日がプリントされた用紙を渡してくれたのだ。

捨てずにとっておけば、記録としても使えるかもしれない。

感熱紙だったけれど。


さて、ネット予約はどんなもんだろうか。

続きは次回。

あれ、自動貸し出し機はなかったなぁ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月17日 21時48分05秒

ロッテ優勝

テーマ:にっき

yahooの動画中継と一球速報 がかなりおもしろかった。

こういうのアリだなぁ。


そういえばロッテが優勝したら楽天でセールって

日経に出てたけど、昨日楽天でお買い物しちゃったよorz

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年10月16日 22時25分37秒

再発、再び

テーマ:巻き爪治療記

私っていろんな病気もち。

それも治療法が確立されていないとか、発生の原因が

解明されていないから予防のしようがないとか、そんなのばっかり。

だから、病気に対して保険がきくというのはありがたいことなのである。

が、今回は保険がきかない治療法を試してみようと思う。

それは陥入爪(かんにゅうそう)いわゆる巻き爪の治療。


私は小さい頃から両足親指の巻き爪に悩まされてきた。

これまでに計4回も手術をして爪のもとを取り除いた。

4回のうち2回は同じ場所。

最後の手術から8年ほど、快適に過ごしてきたが

2回も手術した場所が3度目の発症の兆し。

あの痛い手術をするのはもういやだ。

というわけで、ネットを駆使して治療法を検索。

もし1回の治療で治してくれる先生がいるなら

日本中どこへ行ってもよいとまで思う。


そして見つけたのが多摩メディカル (リンク先の画像、痛いです) という、

爪を矯正するワイヤーを作っている会社。

治療を経験した人の評判 もおおむね良好。

そのワイヤーを使って治療をしてくれる病院のリストが

載っていて、幸いにもうちの近くにもあった!

よし、ここへ行ってみよう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。