1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2004年11月30日 12時37分41秒

コンビニで

テーマ:にっき
↓にも書いたとおり、今日はお弁当作る時間ナッシングだったので
お昼ごはんはコンビニ。
コンビニを利用するのは1週間に1回かそれ以下なので
雑誌や新商品など、見てるだけで楽しかったりする。
行くたびに商品が入れ替わってるしね。

今日は見慣れないバイト君に「いらっしゃいませ、こんばんは~
と声をかけられた。
いつもは夜のバイト君なのかしら。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月30日 09時10分55秒

おなかへったー

テーマ:にっき
寒くて朝起きれなくて朝食抜き。
1つ歳を重ねたというのに、なんら変わっていません。
ああ。
やっぱり、変えないと変わらないものなんですね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月29日 08時09分05秒

きのうのできごと

テーマ:にっき
1日早いけどと言って友達がお祝いしてくれた。
まさかケーキ(しかもホールの)を持って来てくれるとは
思わなかったのでびっくり&うれしかった。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月27日 13時31分53秒

新連載

テーマ:本と図書館の周辺
雑誌「ダ・ヴィンチ」で瀬尾まいこの新しい連載が始まっていた。
最近注目している作家なので、本を読んで
作家を好きになるタイプの私としてはエッセイも楽しみだ。

そして新聞広告に新刊の案内 が載っていた。
こちらも楽しみ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月26日 20時06分15秒

1冊の本と出会うまで

テーマ:本と図書館の周辺
タイトルは大げさだが、今どんな本が
出版されているのかを知る方法はいくつかある。
一番手っ取り早いのは書店に足を運ぶことだ。
それともう一つ、私の中で大きな割合を占めているのが新聞広告である。
私は、これをある意味逆説的に利用している。
広告を見て買いに行くというより
どんな本が出る(出た)のかを確認するために新聞広告を見るのだ。
書店に行っても新刊が全てそろっているとは限らないし、
今朝の新聞に載っていたからといって今日書店に陳列されているとも限らない。
むしろ、広告を見て心に留めた本が書店に並んでいて
驚くことさえあるほどである。
(今気づいたけれど、まるで書店を信用していないな・・・。)
これというのも地方都市に住むがゆえ、かもしれない。
だから私にとって書籍の新聞広告は、大事な情報源の一つなのである。

いつでもどこでも受身な私だが、書籍の新聞広告にはかなり
能動的に接していると言っていいかもしれない。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月26日 16時48分16秒

お待ちかね

テーマ:本と図書館の周辺
ほぼ日から本が届いた。
週末に、ココアでもいれて
家でゆっくり読もう。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月25日 12時33分13秒

ブームに乗る

テーマ:にっき
もしかしてヨガって流行ってる?
「ヨガ」で検索したらアメブロだけでも136件もヒット
本屋にも偵察に行ってみるかな。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月24日 21時09分33秒

ランドセル

テーマ:にっき

Yahoo!のトップページにランドセルの話 が出ていて
それを読んで思い出した。
子供の頃、赤じゃないランドセルが欲しかったことを。
しかし20年前のド田舎の、超保守的な家のこと。
ランドセルでも洋服でも、男の子は黒、女の子は赤、みたいな
決められ方だった。
当然赤じゃないランドセルなんて許してもらえるはずもなく。
そっか~、その頃から私はひねくれてたんだな。
保育園の時だって、おゆうぎ会で着る服は
赤いのがいやで緑の買ってもらってたし。
未だに身に付けるもので赤いものはちょっと苦手。

今だったらどんな色のランドセルを選ぶかな?
きっと水色かオレンジだな。


ハルキくんがほしいランドセルの色は、マリンブルー

いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月23日 21時04分52秒

ヨガやるべ?

テーマ:にっき
ヨガやりたい!
肩こりも治りそうだし、なんかよさそう。
別にヨガじゃなくてもいいんだけど
何か始めたいのと、軽く体を動かしたいっていうのを
合わせるとヨガかな~と。
でもどこで習えばいいのかしら。

#軽い運動がしたいなら会社まで歩けよ、って話ですが。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004年11月22日 12時33分07秒

図書館は私の書庫?

テーマ:本と図書館の周辺
本好き、書店好き、図書館好きを刺激するブログに
おもしろい話が載っていた


家から徒歩10分の距離に図書館があるという環境も手伝って、
9:1の割合で本は借りる方だ。
もしも物理的、経済的に許されるのなら思う存分本を買いたい。
積読の山にニヤリとしたり、自分の本棚を眺めて
もう一度その物語の中に身を置いたりしたい。
けどムリなのだ、あの狭い部屋では。
整理整頓がうまくない私のあの部屋では!

それに、読みたいと思った本のほとんどが(「電車男」でさえも)
図書館にあるため、借りればいい、となってしまう。
中には予約待ちの本もあるけれどその予約を待つ間にも
読みたい本は次から次へと現れるのだ。

もちろんどうしても手元に置いておきたい本や
図書館に入らないであろう本は買うけれど
今のところその割合が9:1というだけの話。
今後私の生活に変化がおきればこの割合は変わるかもしれない。
願わくばその変化が、通いたくなるような本屋が
近所に出現することだが、どうもそれは簡単には叶えられないようである。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。