collapse;width:272pt">  width:68pt">                                                                                
新宿区 西新宿 1丁目 新宿
新宿区 西新宿 1丁目 新淀橋
新宿区 西新宿 1丁目 西新宿
新宿区 西新宿 2丁目 新淀橋
新宿区 西新宿 2丁目 西新宿
新宿区 西新宿 3丁目 新宿
新宿区 西新宿 3丁目 新淀橋
新宿区 西新宿 3丁目 西新宿


上記の様に、
同じ丁目でも、3つにも分かれています。
道の向かい側に移転し電話番号が変ることも。

でも、
安心してください、
ラピッドテレコムなら電話番号変わりませんよ!

ラピッド光電話




ひかり電話発番だと後で他社へ変更できなくて困ったりするので、

まずNTTの一般電話やISDNで番号とってその後、

ひかり電話へ移行するのがお薦めで、

3ヶ月ほど前までは実際事務所まで開通工事しないと

NTTが受けてくれなかった。


しかし直近では、局内開通とか所内開通とかいう呼び方で、

わざわざ工事費をかけてまでしなくても、できるようになった。


なので尚更、ひかり電話発番で安易にNTTの誘導されるまま、

電話番号をとらないように注意していただきたい。


そうしたら、下記の様なこともない。

今回の例は、かなり特殊ではありますが、

もし、電話番号が、NTTひかり電話専用帯で発番されたものでなければ、

丸く収まったのに・・・・・


例: 

会社代表番号が、NTTひかり電話で、

名義が取引関係の会社の名義になっていた。

ややっこしいことに、この会社は代表者がなくなって、

実質的に閉鎖されているが登記は残っている。

ただし、印鑑もない。

会社代表番号は実際利用している会社の代表番号なので、

このままつかうしかない。でも名義を、現会社に変更したい。



当社のエリア【area】に移行してもらえれば、

旧名義さえわかれば、番号ポータビリティで当社へ移行していただき、

新契約は、現在の会社で契約いただけます。

旧契約は解約となりますので、名義変更しなくても、

目標は達成できる。ですが、・・・・

 ↓

御客さまがご利用中の、代表電話番号の03-5545局番は、

NTTひかり電話専用番号で、NTTひかり電話以外の品目に

変更できない電話番号で、他社へも移行できません。

ですので、当社で提供している、

エリア【area】 といサービスもつかえません。

この番号を利用継続するためには、

現名義のまま使い続けるしか、方法がありません。

名義はそのまま放置し、

NTTからくる請求書の宛名だけは、 

現在の会社にすることはできます。

名義そのままで利用し続けることは、

お金さえ払っていればできます。


という、残念なスッキリしない結末でした。



千代田区外神田2 神田局 →設置場所 銀座

普通の移転の案件とは違い、
どうしても秋葉原地区での番号が欲しく、
でも発着信は銀座の事務所で行いたいという
事情の御客様でしたが、実現できました。

なにやら怪しいことをしてるようにおもわれますが、
当社のエリア【area】仕組みでは、東京23区内に事務所はあり、
きちんと設置されているという、
ルールに反していませんので、大丈夫です。


秋葉原での電話番号取得には、
いったん設置しないとなりませんので、
当社の取引先にご協力いただきました。


 
03-3486-8500番台の移転。

NTT NX Mタイプ ビジネスホン。

最初は、ALLリプレイスで電話機を交換しようかなとしてましたが、

回線を併用してリスクヘッジしたいとのことで、

レガシービジネスホンでのリプレイス提案に。

番号かえずに代表番号とFAXは、

当社サービスエリア【area】で。


番号変えても大丈夫な部署の電話番号は、

NTTひかり電話にし、エリア【area】とは別にして

万が一の備えに。


いつも施工協力いただいてる電話機販売店様からの相談。

300mくらいしか離れていない移転で、御客様から相談されて、

電話番号変わらないと多寡をくくって確認しないで

答えてしまった。

賃貸契約後、実際手続きしてみたら、

変更になると、NTT116からの解答。

ラピッドテレコムのエリア【area】で何とかならないかと、

当社に相談いただきましたが、

この御客様の電話番号が、ひかり電話発番で、

03-6●●●-××××の番号で、

NTTのひかり電話でしかつかえない番号で無理。

今回は改番していただくしか手がないので、

少なくとも改番する番号は、

いったんINS64などで取得し、

MDFや保安器まで工事でとめておき(NTT工事代節約の為)、

即ひかり電話に変更する事をお薦めした。

時間が余計に1週間位と、NTT工事費用が数千円かかるが、

また同じめに会わないように、

ここは流されることなくして欲しいものです。

ほっとくと、NTT116の誘導で、

確実にまた同じめにあいますので。








代々木から調布ですと、市外局番が変わりますので、

当社でも、エリア的ルール違反となります。


なのでそのままでは、NGとなってしまいます。


しかし、この御客様の場合、中野にも拠点がありましたので、

代々木から中野にNTT光回線を移転、

中野に、当社のルータをつけ、

電話番号を稼動させる拠点として成立させ、

調布では、一般的なインターネット接続環境に、

IP固定電話機を3台接続し、

ビジネスホンとして利用。見た感じは、

普通に03番号が調布で使えてる状況になります。



調布でも、このIP固定電話機から、

元の代々木の03番号をつかって、発着信が

直接つかえます。


FAXも、元の代々木の03番号で、

調布で着信できるように、

クラウドFAX転送サービスを利用していただきました。

このFAXにも対応できている点は、

こちらのサービスのよいところです。

一般的に、IP-PBXは、FAXには対応できませんという

ものが多いです。一番目立つ競合先様でもそうです。


ラピッドテレコムのエリア【area】を利用いただきますと、

今までの常識と違った、構成を組むことができます。









現在つかっている、代表電話番号の名義が、

当時関係のあった全くの別法人。

その会社が、今は、登記もなくなっている。

NTTにいくら経緯を説明したところで、

変更はしてもらえない。

   ↓

今回の案件は、移転ではなく、

今のオフィス 港区六本木のままで、

当社のエリア【area】電話サービス

同電話番号で、移行していただきました。

旧名義回線は解約、当社の契約は、

現在の会社名義にしましたので、名義の件は解決。

移転ではありませんでしたが、

今後、23区内の移転をしても、電話番号は変わりません。

スマートフォンの内線もつかっていただき、

機動力アップしていただきました。

既設環境は、

NTTひかり電話オフィスA加入で、

ひかり電話アダプタ OG800XI

サクサ RegalisⅡ ビジネスホン主装置

電話機タイプ TD625。


まだまだ使えるビジネスホンでしたので、

そのままつかっていただき、

必要だったアナログ回線ユニットは、

現外線ユニットとバーターで無料で提供しました。








    実例です。


渋谷区本町から、

代々木への移転時に、

ご導入いただきました。

当初は、渋谷区大山町へご移転予定で、

NTTに電話番号が変わると言われ、

当社のホームページをみて頂き、

ご相談いただきました。

しばらく導入進まないうちに、

移転場所は、大山町から代々木に変更になったとの事。

本町から代々木ですと、Nttの電話局は、淀橋となり、

NTTでも、電話番号が変わらないエリアです。

しかし、今回は変わらなくても、また将来移転する際に、

番号変更の問題がでるので、

23区内どこに移転しても変わらない方が良いと、

当社のクラウドIP-PBXサービス エリア【area】

をご導入いただきました。


移行前環境: 

岩通 ソアブルビジネスホン 4台
(中古で買われたもの)
を、ソフトバンクのおとくラインのISDN64契約2回線で利用
   ↓
同番号で番ポ移行しました

ソフトバンクでフリーダイヤルを利用していましたが、
こちらの契約は、そのままにしました。

NTTひかり電話で、家庭用電話機1台
   ↓
ひかり電話加入時に発番された、03-6で始まる番号だった為、
同番号で持って来れませんでした。
こちらは、エリア【area】には番号を持ってこないで、
NTTひかり電話のまま移転しました。

fax番号も、番号ポータビリティで、同番号で移行。
シャープカラー複合機 MX-2310Fで、
問題無く利用できています。

エリア【area】用の無線LANルータを、
インターネット用にも兼用し、
プロバイダ契約とルータ購入費を節約しました。

移転の時によくある事ですが、
ビックカメラなど量販店で、
NTTの光は、申込みされました。
値引きなどの特典山盛りが魅力です。
ただし、同時にOCN加入させられたり、
ウィルスチェックやらPCサポートやら、
いろいろ加入させられてるので、
数か月したら解約した方がいいですよと
ご案内しました。


固定電話6台で、安定稼働中 2011年11月より半年間経過です。






文京区
唐突ですが、文京区のマークです 
文京区の事例です。



結果: 弊社サービス利用で、電話番号変更なく移転できました。
     
    お客様から電話かかってこなくなったら非常に困るとの事で、
    
    解決できてよかったです。



住所: 東京都文京区湯島3丁目
      から、
     同じ湯島2丁目 へ移転。
     

    
旧回線契約:  
     
     NTT東日本 ひかり電話オフィスタイプで、代表番号と
      
     fax番号を利用。

     もう利用していない電話番号が2ヶあったので、

     移行を機に、番号廃止。


旧利用機器:

     ビジネスホンは、日立iz10 3台を、利用していた

     こちらをリプレイス。

     FAXは、Canon複合機 IR3300F、こちらはそのまま利用。

     データ交信のモードを調整し、安定を図った。


他:  インターネットは、既設の環境にまったく手を入れたくないとの要望で、

    当社のIP-PBXは、フレッツ光の余ってる2セッション目で併用としました。

    電話とインターネットは、完全に別セッションになっている為、より双方安定します。

    順調に稼働。


   

 
2拠点のオフィスがあって、1拠点だけ移転、でも代表電話番号と
FAX番号を変えたくない、
そしてどちらの拠点でも、それぞれの代表番号を着信・発信したい


住所: 渋谷区恵比寿南1丁目
      から、
     渋谷区恵比寿西2丁目 へ移転。
     南から西への移転なのに電話番号変わると
     NTTに言われた

    別に、渋谷区上原にもお店があり、
    そこは移転しないが、
    内線を組みたい


旧回線契約:  
     
     NTT東日本 一般回線(アナログ)

     KDDI au ひかりホーム

     NTTひかり電話 個人契約 + 複数ch 
     + 追加番号

     全番号、契約名義人が、バラバラでしたが、
     番号ポータビリティで移行できました。

旧利用機器:

     ビジネスホンは今までは未使用、
     単独電話機を利用していた
      (今後、どちらのお店の番号も取れるなら、
       ビジネスホンにしたい 3台導入)

     FAXは、RICOH複合機(大塚商会)

他:

   いままでスカイプで拠点間の通話を
   おこなっていましたが、
   ビジネスホンだけで、内線もできるし、
   それぞれ相手方の代表番号も受けられるし、
   外線保留転送もできてしまう為、
   スカイプの音声通話は不要に。

   今回設置したルータを無線タイプにし、
   インターネット接続も兼用する構成にしたため、
   社内無線LAN設備とプロバイダー費用が省け、お得に済みました。


現時点で、1か月以上経過していますが、不具合発生無しで、
順調に稼働できています。